資格を取得してフリーランス事務代行で稼ぐ、具体的な方法

資格を取得してフリーランス事務代行で稼ぐ、具体的な方法

あなたは資格取得に関心がありますか?

今まで知らなかった知識を得ること。
そして、その活用することで誰かの役に立つこと。
心優しいあなたであるなら、きっと私の力で誰かを助けたいと願っているでしょう。
さらに言えば、得られた資格を生かすことでお金をもらえたらうれしいな、と思っていませんか?

なのですが、資格を持っているだけでは、正直な話、お金に直結しません。
多くの方に求められる技能であると同時に、「あなたに頼みたい」と思わせるアピールポイントがないと難しいのが現状です。

ただ、あなたの周りを見渡してみてください。
ご自身と同じ資格を持っていて、活躍している方がいらっしゃいませんか?

資格を取得して稼ぐことは、十分に可能です。
ただ、あなたがその方法を知らないだけ。

そこで、このページでは資格取得からあなたが資格を生かして稼ぐまでの全ルートを説明します。

「資格を持っているけれども、どうすればお金がもらえるようになるか分からない」

こんな悩みをお持ちの方は、ぜひこの続きをご覧ください。

資格で稼ぐ・手順1:資格を取得する

このパートは、まだ資格を取得していない方向けに書きます。
とは言え、すでに持っている資格を生かすためにやるべきことも含まれているので、資格を取得済みの方も復習として読んでみてください。

資格を生かしてお金を稼ぐために必要な視点。
それは「自分の持ち味を生かす資格であるか?」です。

今の世の中には、様々な資格があふれています。
中には「この資格で学べば、これまでと違う私になれる」と、憧れを抱くこともあったはずです。

ただ、「資格で稼ぐ」が目的であれば、むしろ憧れを持てない資格を私はおすすめします。
今のあなたが当たり前のようにできることの延長線上にある資格。
これこそが、あなたが学ぶべき資格の条件だと考えてください。

「自分の持ち味って何だろう?」

そう感じる方は、こちらはいかがでしょう?

あなたが優れてできることは、あなたの「これならできる!」という意識が薄いこと。
独自のテストを受けて講座に参加することで、これまでは知ることのなかった「あなたの持ち味」が明らかになります。

資格で稼ぐ・手順2:活躍中の方に会いに行く

資格を取得した後、何も行動しないのではあなたの手元には1円たりともやって来ません。
そこで、次なる行動として「先輩に会いに行く」を実行します。

ぜひとも会いに行きたい先輩とは、

  1. その資格を生かしてすでに活躍している
  2. 活動エリアがあなたが直接足を運べる場所である

このふたつを満たしている方。

セミナー、イベント、お茶会など、先輩に会える機会を見つけたら、逃さずすべて出向く勢いで。
ある程度の資金を投下することになりますが、稼げるようになったらすぐに回収できるはず。
ここは思い切って動くとよいでしょう。

あと、この機会に「あなたが直接足を運べる」エリアをめいいっぱい広げると、後々の活動が楽になります。
日本国内であれば、お金さえ払えばたいていの場所に移動できます。

「お金がない」
「時間がない」
「家族が許してくれない」

これらのセリフは、やりたくない言い訳だと心得てください。

資格で稼ぐ・手順3:先輩のお手伝いをする

「2」まで終わったあなたは、いわゆる「売れっ子さん」であるたくさんの先輩とお知り合いになっているはずです。
ここで改めて、先輩さんたちを観察してみましょう。

その時の観察ポイントは、実はただひとつ。
「苦手な作業や業務が、どこかにないか?」です。

よくある苦手作業として

  • お客様フォローなどのメール対応
  • ブログやSNSの運用
  • 新規イベントの企画に伴う、申し込み窓口(メールフォーム、リザストなど)のセッティング
  • セミナーやイベント用の会場手配
  • 領収書整理(確定申告用)

これらがあります。

先輩さんが苦手な作業を見つけたら、積極的に声をかけてお手伝いしましょう。
この時点であなたの資格がお金に変わりますし、先輩さんに感謝してもらえます。

資格で稼ぐ・手順4:フリーランス事務代行として売上を確保

サポートする先輩さんが3人ほどになった時点で、あなたが知らなかった先輩さんからお声がかかり始めます。

「私の仕事を手伝ってほしい」

同じ資格を持つ数多くの先輩さんのお手伝いをすることで、ますますあなたの評判は広まっていくはず。

また、場合によっては、資格そのものを生かすのではない、別の可能性が見えてきます。
その可能性とは「その資格を持つ方・御用達の、フリーランス事務代行」として生きる道です。

事業をしているすべての方の元で、事務処理は必ず発生します。
さらに、多少やり方が違っているかもしれませんが、やるべき事務自体はほぼ同じ。
つまり、出発点は「資格を生かして稼ぐ」であっても、フリーランス事務代行として活動するのは「あり」というわけです。

「もしかしたら、私の持ち味は『事務という名のサポート』かもしれない」

こう思った方は、ぜひともこちらへお越しください。
フリーランス事務代行として、確実に独り立ちできる方法をお伝えしています。

資格で稼ぐ・手順5:先輩さんのやっていることが「分かる」

たくさんの先輩さんたちとご一緒することで、あなたが分かることがあります。
それは「この資格で稼ぐためには、どうしたらいいか?」ということです。

外から見ただけでは決して分からない「売れっ子さんの内情」が分かる。
これが、あなたが事務セクションを引き受けるメリットです。

一例を挙げると

  • 先輩さんたちが何をしていて、その結果はどうだったのか?
  • うまくいかない時に、どのようにして軌道を修正しているのか?
  • 同業者など、ライバルへの対策として何をしているのか?

などなど。

先輩さんから無料で情報が得られるビッグチャンスだと考えてください。
ここまでたどり着いたあなたなら、「資格で稼ぐ」が実現できることでしょう。

「資格で稼ぐ」は、簡単だ!

資格を取得してフリーランス事務代行で稼ぐ、具体的な方法

「資格を取っても稼げない」

これはやるべきことをしていない、いわば負け犬のセリフです。
資格を生かしてお金をもらう手順をきちんと踏めば、満足できるだけの収入は必ず得られます。

さて、「これならできる!」と、あなたはやりますか?
それとも、「やっぱり無理だ…」と、諦めますか?

どちらを選ぶことも、あなたの気持ちひとつです。

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を養成する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

在宅で事務代行を始めたい方に、最新情報をお届けします!

「事務職経験が生かせる、在宅で始められる安定したお仕事にチャレンジしたい」
「今の自分を変えて、もっと軽やかに生きたい」

そう思うあなたにピッタリの最新情報やビジネスコラムを配信しています。
ご登録はこちらからどうぞ!