主婦がセミナーに行くには? – 「メルマガ質問箱」シリーズ・第2弾

主婦がセミナーに行くには? - 「メルマガ質問箱」シリーズ・第2弾
先日からスタートしている「メルマガ質問箱」シリーズ。
第二弾は、先日と同じ方から頂いた

お金をかけてセミナーなどにいく勇気が主婦としてどうして出たのかが知りたいです。

というご質問です。

「お金をかけよう」と決心できた理由とは?

専業主婦って「自分がどこかで働くことでお金を手に入れる」をしていないですよね。
だからこそ、専業主婦というわけなのですが。

ところで、私がお金を持っていなかった専業主婦だった頃、コツコツと続けていたのが勉強でした。

 
自由に使えるお金は当然持っていなかったので、

  • 図書館で本を借りる
  • ネットで情報を探して読む

といった、無料でできることが中心でした。

ただ「無料に限界がある」ということは、すぐに分かりました。
書籍の情報は発行された当時のもので、アップデートされることはありません。
ネットで無料で手に入る情報は、信頼性が低くてまとまりがなくバラバラです。

この状況でも、やれることはとことんやり尽しました。
その結果、これ以上は無理だと判断した私が決めたこと。
それが

必ず稼いで返す。だから家計のお金でしっかりと勉強しよう!

だったのです。

この決心をしたのが、2009年・秋のこと。
結果がどうなったかは、あなたが今の私を知っているならもうお分かりですね。

大切なものを先に差し出せば、人生はそれ以上の「何か」を必ず返してくれる

あなたの大切なものは、何ですか?
お金ですか?
それとも時間でしょうか?
はたまた、慣れ親しんだ環境かもしれませんね。

あなたにとって価値のある何かを、先に差し出すこと。
この行動(「犠牲」と言い換えてもいいでしょうか)は、あなたのほしいものをより早く、確実に手に入れる方法のひとつです。

専業主婦だった私は、時間と引き換えに知識を手に入れました。
さらにお金を費やすことによって、より高度な知識と前に進む決意を得ることができました。
お付き合いする人を意図的に操作することで、全国各地でプロ事務を広めることに成功しつつあります。

 
さて、あなたのほしいものは何ですか?
それは何か大切なものを犠牲にしてでも、手に入れたいものですか?
今一度、よく考えてみてくださいね。

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を養成する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

今、大注目の働き方「フリーランス事務代行」の始め方が分かる、無料メール講座。
事務代行に必要なスキルや営業方法が、7日間の自宅学習で習得可能です。
メール講座を修了した方には各種特典あり!

□■メール講座・内容■□
【1日目】働くことにどんな問題を抱えていますか?
【2日目】「在宅勤務」という働き方には3つのメリットがある
【3日目】在宅ワークとして「事務代行」を選ぶということ
【4日目】自宅で働く事務代行のお仕事例
【5日目】在宅ワークを始めるには「○○」探しからスタート!
【6日目】在宅ワークはお仕事なので、「○○問題」を避けては通れない
【7日目】事務代行を在宅で始めるために必要な知識を学ぶ【特典あり!】