小さいお子さまのいるママ、副業をしたいOLさんは必見!在宅の事務代行「事務屋」 - 事務屋育成プログラム


プレミアムコース

 

本格的な事業として事務屋を選ぶ方のためのコースです。

これまでに私が得てきた「事務屋として必要なもの」を、すべてお渡しします。 

おひとりさまではなく、「チーム」で仕事をする。

月商100万円も実現可能な事業モデルをお伝えします。

 

>> 事務屋育成プログラム「プレミアムコース」

2日間集中コース

 

事務屋としてサービス提供するのに必要な窓口業務の知識を習得します。

また、個人事業主がよく利用するアメブロ(アメーバブログ)の管理・運営に必要なスキルと事務屋特有の営業方法も合わせてお伝えします。

 

>> 事務屋育成プログラム「2日間集中コース」


開業準備コース

 

事務屋としてスタートするために必要なのは、ホームページを持つことと 「何を仕事にするのか?」を決めることです。

ですが、仕事が獲得できるホームページやサービスメニューを作成するには他の業界とは違ったテクニックが求められます。

この事務屋独自の特殊なホームページや提供メニューを、コース当日にスマートフォンを利用して作成する講座です。

少人数制の講座なので、あなたのペースで作業ができます。

 

>> 事務屋育成プログラム「開業準備コース」

事務屋のための入門講座

 

「事務屋ってどんなお仕事?」を、まずは知りたい方のための講座です。

「事務屋にはどんなお仕事があるの?」

「お金ってどれくらいもらえるの?」

「始めるのに資格は必要?」

「お仕事はどこに行けばあるの?」

こんな疑問にお答えして、安心するための90分間です。

 

>> 事務屋のための入門講座



【こんな方におすすめします】

  • 在宅でできて、確実に収入を得ることができる仕事を探している方
  • 家事や育児と仕事の両立に悩んでいる方
  • ご主人が転勤族で、一般企業への就職をためらっている方
  • 保活の激戦区にお住まいで、お子さまを保育所に預けるのが難しい方
  • お子さまの教育費を無理なく手に入れたい方
  • 職場までの通勤時間が長く、何とかしたいと考えている方
  • 空いている時間を生かして収入を得たい方 

【事務屋育成プログラム・コース比較表】


【事務屋育成プログラム・よくある質問】

事務屋育成プログラムの受講について、よくいただく質問をまとめました。

ぜひ参考にしてください。

 

Q:どのような方が事務屋になるのですか

A:子育て中の主婦の方や、副業として取り組むOLさんが多いです。

受講する方の傾向はあるのですが、これまでに男女問わず様々なタイプの方が受講されています。

>> 事務屋さんになる方には、こんな特徴があります

 

Q:向き・不向きはありますか?

A:いいえ、ありません。

ただ、向いている戦略は人それぞれ違っているので、そちらについてはプログラムの中でお伝えしています。

>> 「事務屋に向いていない人」は、いません!

 

Q:どのコースがいいのか、分かりません!

A:どのコースをお選びいただいても、問題はありません。

「プレミアムコース」はじっくり取り組んで確実なステップを踏みたい方に。

「2日間集中コース」はすぐにでも事務屋としてスタートしたい方に、

「セミナー事務コース」はまずは事務屋の事を知りたい方に、それぞれおすすめしています。

>> 「私、結局はどのコースを受講したらいいんですか?」

 

Q:受講料の支払い方法を教えてください

A:一括払い・分割払いからお選びいただけます。また、クレジットカード払いにも対応しています。

お申し込みの際に、ご希望をお知らせください。

 

Q:プログラム受講後は、事務屋にならないといけないでしょうか?

A:いいえ、それはまったくありません!

これまでにすでに何人か、事務屋ではない別な方法での起業をアドバイスした方がいらっしゃいます。

このプログラムの目的は事務屋を増やすことですが、「自分の足でしっかりと立って、事業をしている方を増やす」という目的もあるのです。

>> 事務屋育成プログラムを受けても、事務屋以外のものになる方がいらっしゃいます

 

Q:受講後は、どのようなお仕事がありますか?

A:いろいろな例があります。

こちらに関しては、ぜひこちらのページをご覧ください。

>> 事務屋としてのキャリア形成、3つのパターン

 

Q:どれくらいの収入を得ることができますか?

A:「やればやっただけ」収入につながります。

プログラムでお伝えしたことを継続して実行するのが、収入アップへの近道です。

>> 事務屋として「月商100万」を見るために必要なことと、その先にあるもの


【お客さまの声】


【事務屋育成プログラム - お申し込みについて】

事務屋育成プログラムへのお申し込みは、各コースのページにてお願いします。