会社の宝は「人」であるという事実

今いる社員は思うように働いてくれない。
採用活動をしても、いい人材がなかなか見つからない。
育児休業中の女性社員が在籍している。
事務作業をアウトソースしたいが、そのノウハウが分からずに頓挫している。

こんなお悩みを持つ経営者様は、どうぞこの先へと読み進めてください。

御社には、どのような「人」がいますか?

企業に対するコンサルティングは、

  • 経営戦略
  • マーケティング
  • 製品開発
  • コストダウン
  • 財務
  • 人事や採用

この通り細分化の傾向にあります。

その中で最近特に注目されているのが、人事に関するコンサルティングです。
理由は経営戦略を立てるためには、「人を知ること」が欠かせないから。

御社の現状をもたらしたもの、それは「人事」です。

10年前に採用した社員が、今はどのような立場にあるでしょうか?
新卒採用など当時若手でしたら中堅どころに、即戦力を期待した中途採用でしたら会社の中核を担っている。
そして、中堅・中核の社員で御社の売上の大半が形成されているかと思います。

ここでお伝えしたいことは、10年までの単位での実績は採用や人事によるところが大きい、ということです。
10年前に打った布石が、今につながっています。
人事マネジメントを戦略的に行うことが、御社の経営を安定と発展へ導くのです。

従来のコンサルタントは、成功例をもとにしたコンサルティングを行うことが主流でした。
ですが、今は違います!
スタッフひとりひとりへのヒアリングを通じて御社の特性を知り、向かうべき方向を決めていく。
これは人に着目したコンサルティングによってのみ、実現可能なことなのです。

次に、私たちのコンサルティングについてご説明します。

採用・人事を通じたコンサルティング

御社には社員はじめスタッフが何人いらっしゃるでしょうか?
ひとりひとりの顔と名前は、一致しますか?
そして、それぞれの人員がどのような特徴を持っているかをご存知でしょうか?

御社に在籍しているスタッフは、言わば「御社の宝」。
全員に優れた点がありますし、それを業務に生かすことは可能です。
ただし、「生かす方法を知っていれば」の話です。

御社のスタッフに生き生きと働いてもらうためには、それぞれが持つ特徴を正確に、そして詳細に見極めるのが最初のステップ。
こうして特徴を把握した上で、それに見合った業務を担当させるのがこれからの新しい人事のやり方です。

中でも、私たちが得意とするのはスタッフが20人程度までの企業です。
限られた人数だからこそ、スタッフひとりひとりの持っている「力」を最大限に発揮できるようにすることが、業績アップに直結します。

人数が少ないからこその悩みは、確実に存在します。
そのお悩み、相談する相手がいないのではないでしょうか?
話すことができない悩みの解決は、私たちにお任せください。

「ウェルスダイナミクス」メソッドを用いてスタッフ全員の特に優れている点を見つけ出し、各人にフィットした配置や業務内容をお伝えする。
これが私たちの提供する、人事コンサルティングです。
スタッフひとりひとりが自分の持ち味を存分に発揮する場を与えることで、働く喜びを感じてもらう。
これで、人事や採用の悩みは一気に解決します!

女性スタッフの活用

「女性の活用」が言われるようになって久しくなりました。
ですが、御社の実情はいかがでしょうか?

「長期間、安定して働いてもらえない」
「家族の都合で、すぐに休まれてしまう」
こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

こうなってしまう原因は、女性のライフスタイルに合わせた就業形態を取っていないから。
女性は「働きたい」と思っていても、妊娠・出産や子育て、介護や家族の転勤がつきもの。
その時々に応じて、自らの働き方を変えていった方が安定して働くことができます。

女性の在宅勤務をベースに事業を拡大してきた私たちには、女性スタッフに長く働いてもらうための各種ノウハウがあります。
このノウハウを、ぜひ御社のために役立ててください。

最後に…

企業とは営利を追求するべき存在です。
社員はじめスタッフは、その目的のために存在します。

ですが、言うまでもなく彼らには独自の個性があり、できることもそれぞれに違います。
その違いを認め、働きやすいような環境を整えることで、持っている力を存分に発揮してもらう。
それが経営者の大切な役割のひとつです。

人を通じたコンサルティングとは、一朝一夕にはいかないものです。
ただ、ひとりひとりと向き合うことで、彼らの意識はいい方向へ確実に変化します。
そして、御社の大切な宝である社員やスタッフを生かすことが御社のより一層の発展へつながることを私たちは確信しています。

コンサルティングまでの流れ

  1. お問い合わせフォームより、お問い合わせください
    【アージュスタイル】お問い合わせフォーム

2.アージュスタイルより、概要およびお見積りをお送りします

3.「2」に同意をいただけましたら、コンサルティングを実施します