8月3日のTwitter投稿・まとめ


「今の環境に甘んじるしかない」と思っていませんか?
その気持ちの裏には「状況を変えるよりも我慢した方が楽」という気持ちが隠れているかもしれません。
選択肢がただひとつしかないということは、ありません。
その気になれば次に打つ手は無数に存在し、あなたに選ばれることを待っているのです。


今、マーケティングについて学んでいます。
課題として「嫌いなことのリストアップ」が出ているのだけど、みんなのわがままさに驚きです。

・その状態を呼んだのは誰?
・解決策を考えて行動を起こしたか?
「なぜ?」もなく過ごしてきたのでしょうか。

あ!もしかして、これを自覚するための課題?


自分が努力したこと、苦労したことを言いたい気持ちは分からないわけではありません。
でも、仕事においては何も言わずに淡々とこなしていく方が、100倍デキる人。

事実を書くのはいいけれども、苦労話は不要。
発信を見ている人は「今の自分」にしか興味がない、と思うくらいでちょうどよいのです。


自分の持つ特性を生かすことは大事。
でも、「しなくてもいい理由」にするのは違う。
苦手なジャンル誰にでもあるもの。
でも、それでもなお「どうする?」を考えなければならないのです。

私の苦手は分析と数字、ルーチンワーク。
逃げるでもなく立ち向かうでもない。
私らしい解決策を実践したい。


【私のポリシー】

個人事業主として活動することは、楽しいばかりじゃないことを伝えること。
そして、個人事業主としてやっていくことは「主体的で刺激的な毎日を手に入れられる」を伝えること。
個人事業主という存在に、あなたはどんな姿を見ていますか?
ぜひとも、私に聞かせてくださいね!


「恐怖と絶望を超えた先に、輝く未来がある」
私はこれを知っているから、今までに何度となく訪れたピンチを乗り切ってきました。

流れに身を任せること、そして主体的に選び取ること。
このふたつを両立できることが、自分で仕事をする必須条件。
会社の看板に頼らず仕事をするって、本当に楽しい!
 

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

在宅ワークとして人気沸騰中!
7日間の無料メール講座で、自宅で働く女性の新しい働き方「プロ事務」になる方法が学べます。