7月5日のTwitter投稿・まとめ


【自宅で働くスタイルを、今以上に広めたい】
在宅で事務代行を始めてから、7年半が過ぎました。
その間、紆余曲折はあったけれども、「在宅」「サポート」というキーワードで仕事を続けてきました。
自宅で働くことを知ったおかげで、私の人生は180度変わったと感じています。

そして、私は主婦が家で働いて収入を得るという形をもっと多くの方に知ってほしい。
必要としている方に、家でできる仕事があることを伝えたいと願っています。
ですが、私ひとりの力はまだまだ小さくて、自宅で働けるという情報が十分に知られていません。

そこで、この投稿を読んだ方は、身近な方で働きたくても働けない方に伝えてほしいのです。
「家にいてもできる仕事はあるよ」と。
月に数万円のゆとりがあれば、生活は一変することを。
私が変われたように、あなたも変われるのだ、と。


朝の外出から帰ってきたら、傘の骨がポッキリと折れているのに気づきました。
傘が壊れたなんて、何年ぶりだろう?
何はともあれ、長い間ずっと一緒に過ごしてくれた傘に感謝ですね。


午前中の外出から、何だかバタバタした感じ。
息子は午前中で帰って来るし、娘からはお迎えの要請が!
その上、事務代行の新規お問い合わせが2件、受信ボックスに入ったまま。
お母さん、今日は大忙しです!

在宅事務スタッフ・登録無料説明会

自宅で働きたい方は、チャンス!
業務拡大に伴い、在宅勤務の事務スタッフ登録会を全国各地で開催中です。
・10月20日(土):東京(品川)