結果が出るまで「続ける」決意が、あなたにはありますか?

「自分で仕事を得る」って、すぐにできるとは限りません。
私のように「人に頼まれたから始めました」というお客様が向こうからやって来るケースは稀で、基本的には地道な行動を通じてやっと1件、仕事が頂けるのです。

この事実を知った上で、それでもひとりきりで起業するのなら、それもまたいいでしょう。
でも、励まし合える誰かと一緒に始めた方が、成果にたどり着くのは圧倒的に早いです。
どちらを選ぶのも、あなたの自由ですけれどもね。


仕事であるならば、どんなことであっても「結果が一瞬で出る」ということはありません。
ある程度の期間を費やして、毎日同じことを繰り返す。
または、短期間で大量の行動を起こす。
こういった行動量を積んで初めて、結果という目に見える成果が現れるのです。

私がこれまでにセミナー事務局の裏方として見てきた限り、

「短期間で圧倒的な行動をする < 負荷のかからない程度に同じことを継続する」

という図式が成り立つ、と捉えています。
長い時間をかけて作り上げた土台が高層ビルを支えることができる強度を持っているなら、短期間でパパッと作ったそれはハッキリ言って「スポンジの土台」
不安定な土台の上にどれほど見栄えのよい建物を建てたとしても、あっという間に崩れてしまうだけなのです。


成功という結果が出るまで「これでいいのだろうか?」「もし失敗したらどうしよう」という不安と戦い、自分に打ち勝って毎日のタスクをこなしていくことは、相当ハードルが高いです。
ここに、私が「ひとりきりの起業」を勧めない理由があります。

たったひとりで、自分自身や不安、リスクといったネガティブな要素と戦うのか?
それとも分からないところがあれば質問したり、後ろ向きな気持ちになった時にあなたを引き上げてくれる仲間と一緒に歩むことを選ぶのか?
在宅で働くフリーランスの事務代行としてひとりきりで進む道を選んだ私は、あなたに同じ不安や孤独を感じてほしくはありません。

もしも、「成果を手にするまで続けたい」と願っているのなら、あなたの「仲間」をぜひ見つけてくださいね。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

在宅ワークとして人気沸騰中!
7日間の無料メール講座で、自宅で働く女性の新しい働き方「事務屋」になる方法が学べます。