事務代行はサポートが役目であり、表舞台に出る必要などない

事務代行って、バンドで言うところのサポートベーシストだと思うのですね、私は。
だから、目立たず、でも押さえるべきところはしっかり押さえる。
そういう存在で私はありたいと願っています。


フリーランスで事務代行をする分にはSNSはたぶんいらないです。
お客様を探す手段はSNS以外にもありますし、むしろ利用することのマイナス点を見た方がいい人もいます。
自身の存在がお客様にだけ知られているのがべストの状態だと考えてください。

ちなみに、私もSNSを使って事務代行のお客様を探すのがマイナスになる人です。
フェイスブックやTwitterは普通に使っていますが、その理由は私がセミナー講師としての顔も持っているから。
なので、ホームページもブログもすべて分けていますし、知らない人が見たらまったくの別人に見えるよう意識して振る舞っています。


事務代行に「わたし」はいらない。
お客様のご要望に、ただひたすら100パーセントを返していくだけです。

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を要請する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

在宅ワークとして人気沸騰中!
7日間の無料メール講座で、自宅で働く女性の新しい働き方「プロ事務」になる方法が学べます。