ビジネスパーソンのためのタイムマネジメント講座 - 生産性を上げる「3つの視点」


こんにちは!

山田亜希子です。

 

「時間がない」「もっと時間を有効に使いたい!」

こんな悩みや願いを持っている女性のために、今すぐ使える時短術をこちらのブログで公開しています。

>> 時短テクニックで効率化する! - 時短プランナー・山田亜希子のブログ

 

女性向けではあるものの実は読者の半数は男性、特に若手から中間管理職の男性にご好評をいただいています。

「Time is money.」

あなたは、この言葉を聞いたことがありますか?

そして、この言葉の持つ「真の意味」を考えてみたことはありますか?

 

時間は有限である。

これは誰でも知っていることです。 

ですが、この事実を知っていたとしても、今のあなたにとっては知っている「だけ 」なのかもしれません。

時間の持つ性質を知り、そしてそれに即した行動を取ってはじめて、時間を使いこなす第一歩を踏み出すことができると言える。

私にはこのように感じられます。

自分の仕事を代行してもらうことで、自分でないとできないことに集中する

あなたが今、ご覧になっているセミナー事業と別事業として展開している事務代行業が、当社の主な取り扱い業務です。

>> 事務代行・セミナー事務局代行・オンライン秘書 – アージュスタイル

 

当社のご提供する事務代行では、個人事業主や小規模事業者の事務サポート、および事務面での効率化を中心とした様々なご提案をしています。

顧客本人でなければできないことにより多くの時間を使っていただくために他の人が担えばいい業務をお引き受けしたり、各種システム活用の仕組み作りを中心に手掛けています。

 

顧客が事務代行を依頼する理由は、自分ではないとできないことに集中するため。

これを実現するために、ご本人がしなくても問題ない業務や苦手とする業務を、当社が代わって行う。

つまり、事務作業をはじめとした各種業務を代行することで、顧客は「自分が自由に使える時間」を手に入れています。

>> 事務屋育成プログラム

 

 

そして、事務代行の現場で大きなテーマになるのが、「時間を何のために、どれくらいの長さを使うか?」ということ。

誰が、どのような方法を取れば、最も短い時間で、より簡単な手順で、ミスなく確実に業務を行うことができるのか?

作業を担当するスタッフがいかに素早く作業ができるかを、日々追及しています。

また、これまでしていた業務であっても、必要性がないと判断した時点でやめることも欠かせない行動です。

関係するスタッフ一同のこれらの努力の甲斐あって、その結果、事務代行として大幅な効率化が実現できました。

 

すべてのビジネスパーソンにとって、自分でなければできないことに集中的に時間を使うことは、

  • 所属する会社の業績を伸ばす
  • 自分の査定アップを得る

このふたつを実現させるために必須の行動であるというのが、私の持つ意見です。 

ですが、時間の使い方において見るべき点はまだあります。

それは何かというと、

  • しなくても問題ない業務を、惰性や習慣として続けている
  • 自分でしなくても構わないにも関わらず、今は自分でしている
  • 効率化を図る時間が取れないために、現行の手順を踏襲せざるを得ない

という仕事が、あなたが担当する業務のあらゆるシーンに潜んでいるということです。

勤務時間中のあらゆるシーンに対して、「3つの視点」を駆使する

「この会議さえなければ、明日のプレゼン資料を作る時間に使えるのに」

「彼がもっとしっかりすれば、この業務は任せられるのに」

「やり方を工夫すれば、もっと早く家に帰れるのかも」

こんなことをちらりとでも思ったことがある方は、きっとたくさんいることでしょう。

 

無駄としか思えない業務なのに、決められているので従うしかない。

後輩の指導や育成に取る時間がなくて、いつまでたっても自分の仕事が減らない。

自分が抱えている業務全体を見直す時間が取れなくて、これまで通りの方法を繰り返すしかない。

これらすべてに共通しているのが「時間を生かし切れていないこと」。

生産性を向上させるには、その前提条件としてタイムマネジメント、つまり時間の使い方を管理することが欠かせません。

 

 

この講座では、あなたの時間の使い方を洗い出すことから始まります。

今の時点のあなたが、何に、どれくらい時間を使っているのか? 

時間の使い方を自覚することで、あなたの抱える問題がハッキリと分かります。

あなたの現状を知ることから、改善はスタートします。

 

さらに、あなたでなければならないことが何なのかを知り、そのために時間を使うことができるように見直しをすると、あなたを取り巻く状況は劇的に改善され、生産性が確実に向上します。

具体的な見直しポイントは

  • 徹底的な時短、効率化を行う
  • 自分でするのをやめて、他人に任せる
  • 業務そのものをやめる 

こちらの3つ、詳しくは講座の中でお話ししていきます。

これらをマスターすることで「あの人はデキる人」として、職場でのあなたの評価はどんどん上がるのです。

 

時間を有効に使うことで、生産性の向上は実現できる!

あなたではないとできないことに集中して時間を使い、そうではないものは様々な方法を駆使して自分でしなくてもいい状態にすることで、時間の管理をあなた自身の手に取り戻す。

タイムマネジメントをしっかりと行うことが、あなたに何をもたらすかがお分かりいただけたでしょうか?

 

1分を大切に思い、きっちりと使い切る。

 

この姿勢こそが、「Time is money」を実現する最短ルートなのです。


【生産性を向上するために、あなたがチェックするべき4つの項目】

自分の「持ち時間」は、果たしてどれくらいあるのか?

顧客先訪問や内勤業務、会議に資料作成、社内外のお付き合いなど。

ビジネスマンの毎日は、とにかく忙しいの一言!

 

でも、生産性を向上させるために使える時間は、必ずどこかにあります。

その時間がどこにあるのかを見つけることから話は始まります。


圧倒的な時短を達成し、効率化を実現する方法とは?

「働く時間を、今までよりも短くたい」

こんなわがままに見える願いも、時間の使い方を見直せば実現可能。

 

業務の手順を見直して効率化する方法を知ることで、「やることに追われている」状態からあなたを解放します。


自分でするべきことは、実は少ない

あなたに与えられた時間は「1日24時間」のみ。

その貴重な時間を「あなただけにしかできないこと」に、どれだけたくさん使えるようになるかが、デキるビジネスマンに求められるポイント!

「他者の力を借りる」ことで、あなただけができる業務に使える時間を増やす道筋をつけていきます。


「やめてもいい」を探し出し、どんどんやめていく

「それは、本当にしないといけないのか?」

こんな疑問を持つことができるようになったら、タイムマネジメントの上級者。 

しなくてもいいことは、しないままでいる。

思い切った手を打つことで、あなたの使える時間は飛躍的に増えるのです!



【こんな方におすすめします】

  • 日々の些末な業務に追われて、本来するべき業務に取る時間が足りない方
  • 残業時間を減らしたい、ゼロにしたい方
  • 部下や後輩を育てる時間を確保して、彼らに仕事を任せたい方
  • 社内に存在する無駄な業務を見つけ出し、それらの業務を止めたい方

限りある「あなたの時間」を生産性向上のために最大限に生かす、具体的な方法をお伝えします。

「あの人は定時になったらサッと帰るけれども、優秀なのだよね」と社内で言われるようになれます!


【お客さまの声】

これまでにタイムマネジメント講座を受けてくださった方から、このような感想をいただいています。

 

【健康管理士さとこさん】

実際に自分の時間を洗い出し、色鉛筆で色を塗って作業してみました!

私、意外と効率的に動けてるようです(≧∇≦)

それでも時間を生み出す方法を、私バージョンでシェアしてくださいました!!

ご感想の全文はこちら。

>> 【ご感想】私の特性をよく見てくださっていて、自分に落とし込めるところがめっちゃいい!!

 

その他の感想は、こちらからご覧ください! 

>> ◇感想記事一覧 - 「時間管理系」各種講座◇


【受講料】

■対面:15,000-(税別)(税込み:16,200円)(銀行振込)


【日時・場所】

【2017年09月・都内(浜松町)】

  • 日時:10月23日(月)19:15~21:00(開場:19:00)
  • 場所:JR浜松町駅付近会議室(詳細はお申し込み時にお知らせします)

 【2017年11月・名古屋(久屋大通)】

  • 日時:11月11日(土)18:15~20:00(開場:18:00)
  • 場所:地下鉄・久屋大通駅付近会議室(詳細はお申し込み時にお知らせします)

 【2017年11月・都内(新宿)】

  • 日時:11月27日(月)19:15~21:00(開場:19:00)
  • 場所:JR新宿駅付近会議室(詳細はお申し込み時にお知らせします)