「未来年表」作成講座
 

 

  • 目標を立てても、達成できたことがない
  • 今の自分が達成できそうもない目標を、つい立ててしまう
  • 実現したらうれしい目標の見つけ方が分からない
  • 「誰かに見られたら恥ずかしいから」と、無難な目標を立ててしまう
  • 目標に向かうまでのルートが分からなくて、途中で諦める
  • 達成したい目標があることをつい忘れて、元のダメな自分に戻ってしまう
  • 割り込んできた用事を優先することが多く、目標に取り組む時間が取れない

「目標を達成するのって、難しい」「今、絶対に達成したい目標がある!」
それならば、「未来年表」の力を使ってみませんか?

あなたの目標が達成できない理由

あなたには目標を立てた経験があるでしょう。
学校で、職場で、そして個人的にも。

ところで、あなたが達成できた目標はいくつあったのか、数えてみてください。
「えっと、達成したことはあったかな?」
このような感じになってしまい、思い出すことは難しいのではないでしょうか?

何度も目標を立てているにもかかわらず、あなたの目標が達成できない理由。
それは「目標を立てる」意味を勘違いしていることにあります。

  • 目標を持つと、何としてでもその通りにならなければならない
  • 達成日が決まっていない目標は、目標ではない
  • 目標には数値が入っているべき
  • 一度立てた目標が達成できないのは、ダメな人間だ

これらはすべて思い込みです。

「目標」とはあなたを縛り付けるものではありません。
今の自分が持つ気持ちに合わなくなった後も過去に立てた目標にこだわり続けることは、目標の使い方としてとても残念な状態です。
気が変われば目標は変更してもいいですし、もちろん途中でやめてしまっても構わないのです。

目標を持つことは、本来は楽しいことである

私が思う、目標の持つ本来の姿は

  • 目標の姿が具体的である
  • 達成された時のことを思うと、ワクワクする

このふたつです。
ちなみに、私の持つ目標のひとつは
「20人が座ることができて、いつでも使えるセミナールームを品川に持つこと」
です。
この目標のワクワクポイントとは

  • 毎回会議室を探さなくてもよくなれば、気が向いた時にセミナーができるね
    (これで「明日、このセミナーをしたい」が簡単に実行できる!)
  • 20人以上の会場が必要なケースは年に数回だから、その時は貸し会議室を使えばOK
    (滅多にないことまで深く考え込む必要、ないよね)
  • 香川から東京に出てきた日に朝10時からセミナーを始めるには、セミナールームは品川がベスト
    (移動スケジュールを細かく考えなくてもいい場所は、絶対に外せない!)

こうなります。
さらに具体的な点を書き出すと

  • 達成時期は2020年8月(達成日があった方がいいと判断したので、設定してあります)
  • 太陽光が入ってくる大きな窓があり、道を行き交う人々を見下ろすことができる
  • 東京に出張した時には事務所代わりとして使えるよう、内勤ができる機材を保管
  • 訪れた方が気持ちよくリラックスできるよう、ベージュを基調とした明るくて落ち着いた空間にする
  • 内装がベージュだから、イスの座面と背もたれはパッと目立つ明るいオレンジ

まだまだありますが、キリがないのでこれくらいで。

さて、あなたがこれまでに立てた目標はどうでしょう?

「先生や上司に報告するから」と、当たり障りのない建前を言ってはいなかったでしょうか。
「大人なのだから、こんな子どもっぽい目標は恥ずかしい」と、自分の気持ちにフタをしたことがありませんでしたか?
「平穏無事に日々の暮らしが過ごせたら、それで十分」と、あなたにとって大切なことを見ることすらなかったのではないでしょうか。

これでは、目標が達成できるはずもありません。
だって、あなたにとってどうでもいいことを目標にしたところで、達成できるはずもないのですから。

目標を達成するために必要な通過点を知る「未来年表」というツール

私にとって、目標とはすでに決められた未来の姿を前もって知るために使う、一種の手段です。
船で進むことに目標をたとえるならば、海上にあって行き交う船が目印とする「灯台」をいくつか通過した先に、達成したい目標があると考えています。
目標を立てることで「なりたい私」の姿がハッキリしますし、目標にたどり着くまでの具体的な通過地点である「灯台」も分かります。

「未来年表」作成講座

2015年8月、私の「未来年表」

先ほど書いたセミナールームの目標、以前は「東京に自社のセミナールームを持つ」でした。
この時に私が得たのは「品川に自社のセミナールームを持つ」という結果。
具体的に何をしたのかというと、

  1. 目標を「東京に自社のセミナールームを持つ」に決める
  2. 出張に来た時の行動から、リサーチする場所を品川エリアに
  3. 品川、およびその近辺で「オフィス + 会議室」として使える物件を探す
  4. 「1」の中から、予算に合う物件に絞る
  5. 内覧して、契約

未来の姿を決定する「1」から具体的な目標達成の瞬間である「5」までの期間は、3ヶ月ほどだったでしょうか。
そして、最初の目標が達成できた先に設定したのが、先ほど書いた次なる目標。
より具体的ですし、自分が普段取る行動パターンによりマッチした目標へと、ブラッシュアップされています。

このように、短期間で希望に合うオフィスが手にできたのは、未来年表の持つ力を使ったから。
「東京に自社のセミナールームを持つ」という未来年表を作り始めた時に「1」という「チェックポイント = 灯台」を置き、

  • 「2」まで到達したら「3」を決めて実行
  • 「3」まで来たら「4」を実行

と、繰り返してきました。
自分自身が心から手にしたい目標を定め、具体的な「灯台」を決めて未来年表の項目を埋め続ける。
この2つの行動の組み合わせで、あなたが心から実現させたい願いは現実に変わっていきます。

私が過去に持っていた「未来年表」とは?

もちろん、四国に住むただの専業主婦がいきなり品川にオフィスを持つなんてありえない話ですし、その必要もありません。
「東京に自社のセミナールームを持つ」という目標を持つ前にも、

  • 自宅から出ずに、お金がもらえる仕事がしたい
  • もっとお金がほしいから、地元で構わないからセミナーに行きたい
  • お金を出してでも、もっと実践的なセミナーを受けたい
  • 東京や大阪でしか受けられないセミナーがいい
  • 自分でもセミナーをやってみたい!

このように数多くのワクワクできる未来を「目標」に設定して目標を達成するための「灯台」を置き、楽しく灯台に向かい続けてきました。
その結果、ほんの数年前まではただの主婦だった私にとっては想像もできなかった「品川に事務所を持つ」が、「未来年表」から「私のリアル年表」へと変わったのです。

あなたの「未来年表」は、すぐ目の前にあります!

「私はあなたと違って優秀じゃないから、そんなことはできない」なんて、言わないでほしいのです。
方法さえ分かれば決して難しいことではなかったのは、目標を達成した私が一番よく知っています。

  • あなたがワクワクできる「目標」とは、何なのか?
  • その目標を達成するために必要な「灯台」は、具体的には何なのか?
  • リストアップした灯台を手に入れるために、取らなければならない行動とは?
  • それらの行動を起こすためには、どれくらいの時間が必要なのか?

これらをすべて洗い出して、楽しく達成できるような目標と通過地点である「灯台」を設定するツール。
それが「未来年表」なのです。

「未来年表」作成講座で、あなたが手に入れるもの

本気で達成したい「目標」の見つけ方
「未来年表」作成講座
世の中には目標の立て方について、たくさんの情報があります。
ですが、これらの情報を参考にして実際に目標を決めようとすると

  • ぼんやりとしたイメージしか浮かばない
  • 「達成したい!」と思える目標が見つからない
  • 立てた目標を3日もしないうちに忘れてしまう

と、なかなか上手に目標を決められないのではないでしょうか。
「未来年表」作成講座では「目標とは何か?」をお伝えすることで、目標達成に対する誤解を解いていきます。
目標の正体を知ることで、あなたにとって「これだ!」と思える目標を見つけることができます。

実現可能な「灯台」の設置方法
「未来年表」作成講座
目標にはそこに至るまでの「チェックポイント = 灯台」が、必ずあります。
ゴールである目標に到着するためには、まずは通過地点である灯台へたどり着かなればなりません。
にもかかわらず、

  • 目標に向かうための灯台をどこに、いくつ設置したらいいか分からない
  • 「これくらいなら、きっとできるだろう」と自分の能力を見誤る
  • 目標達成のために使える時間の取り方を知らない

このような問題を抱えたままでは、最初の灯台にたどり着くことすらできません。
「未来年表」作成講座ではあなたが達成したい目標の内容に応じた灯台の設置方法を、例を挙げていくつかお話しします。
灯台を効果的に設置することができれば、目標達成へと確実に近づくことが可能です。

目標を見直すタイミングと、目標の変え方
「未来年表」作成講座
「私の目標は○○です」
このように目標を決めることができたとしても

  • 「目標を達成しなければ」と思うと、気が重くなる
  • 目標のことを意識の外に追い払うなど、おかしな方向の努力をしている
  • 気が付いたらスマホを手に取って、時間つぶしをしている

このような兆候が出てきた時は、目標を見直すタイミングかも?
「未来年表」作成講座の狙いのひとつは、「目標はいつでも変えられる」を知ること。
ただ、目標そのものは変えてもよいのですが、それまでに到着した「灯台」を生かすことは大事です。
目標を変更するタイミングと変え方のコツを知れば、あなたの手にしたい目標は必ず達成できます!

「未来年表」作成講座 開催日時・場所・詳細

日時・場所

2018年08月・大阪(新大阪)
  • 日時:2018年08月20日(月)14:00~16:00
    「主婦の時間割の作り方」ワークショップと同時受講がおすすめです!(同日13時から開催)
  • 場所:大阪市立青少年センター「KOKOPLAZA(ココプラザ)」(大阪市東淀川区東中島1-13-13)

受講料

「未来年表」作成講座
5,000円(税込み)(銀行振込)
「未来年表」作成・実践会
5,000円(税込み)(当日集金)

「未来年表」作成講座:テキストデータ

講座を受講する方はプリントアウト、またはタブレットやスマートフォンにダウンロードして、必ずご持参ください。

「未来年表」作成講座
「未来年表」作成講座:テキストデータ

講師プロフィール


山田 亜希子

「プロ事務育成プログラム」専任講師
合同会社アージュスタイル 代表

フリーランスとして在宅で事務代行を行う「プロ事務」創始者。
プロ事務を養成する「プロ事務育成プログラム」など、各種講座を全国各地で開催している。
香川県高松市出身で、現在も在住。
香川大学経済学部を卒業した後にシステムエンジニアとなり、結婚、退職、出産を経て2004年に起業。
「プロ事務」で成功するまでに数々の事業を手掛けた。
2010年より始めた事務代行事業の他、法人向け人事コンサルティング、会社員のタイムマネジメント術、主婦の時間管理に関する講座・コンサルティングを年間100回以上実施している。

講師・山田亜希子から一言

「目標達成」と言うと、何だか堅苦しい感じがしませんか?
決めたことは必ず守らななければならない。
そして、達成できないことで何らかのペナルティがある。
そのような重苦しい感覚を、目標に対して持ってはいないでしょうか?

目標が持つ本来の意味とは「あなたの未来が持つ、方向性のほんの一部」です。
決めた目標が指している「未来」があなたにとって魅力的でなくなったり、何かの理由で向かわなくてもよくなったら、何回でも変えていいもの。
それが「目標」です。

「未来年表」作成講座では、今のあなたにとって「ぜひとも達成したい」と思える目標を、いくつかの「チェックポイント = 灯台」と合わせて設定していきます。
講座で設定した目標と「灯台」は、いつでも変更して構いません。
ただ、変更する時に気を付ける点がいくつかあるので、それさえ守ればOKです。

光り輝く「灯台」に向かって歩き続ける姿が、あなたの「未来年表」。
あなたの目標と灯台を、ぜひ私に教えてくださいね!
そして、あなたの目標に向かう最初の灯台へと、私と一緒に歩きましょう。
講座会場でお待ちしています。