在宅のフリーランス事務代行「事務屋」と、小さな事業を始める起業家が増えています

こんにちは!
山田亜希子です。

2010年の終わりに、ひょんなことから在宅の事務代行という世界に足を踏み入れて以来ずっと、「事務」というキーワードに関するお仕事をさせていただいています。
今では、私と同じスタイルで働きたい女性のために講座の開催を通じた後進の指導を、事業の柱のひとつとしています。

「自宅で働く」「本業と副業、複数の仕事を持つ」在宅ワークとしてフリーランスで働く事務代行の増加

在宅で空いた時間に手軽に収入を得ることができるフリーランスの事務代行が、この数年の間で少しずつ広まってきています。
社会人経験があればすぐに始められてブランクがあっても問題がないので、子育て中のママさんをはじめとして副業を始めたいOLさんにも人気のお仕事です。
私は在宅勤務スタイルで事務代行を始めたい方のための講座「事務屋育成プログラム」を2015年から継続して開催しており、受講した人数はすでに300人近くになりました。

とは言え、事務屋の人数が増えてきたことによって競争が激しくなってきたか?というと、決してそうではありません。
むしろ、年を追うごとに事務屋の人数が足りないことをひしひしと感じています。

日本で急増中の独立・起業を果たした起業家の持つ、共通の悩みとは?

その一方、勤めていた会社を辞めて起業したり退職はしないものの副業として小さな事業を始める方が、近年は特に増えています。
彼ら彼女たちはとても優秀であり、どんどんと事業の規模を大きくしていくケースが多いのですが、共通してある問題を抱えています。

その問題とは「事務作業が後回しになってしまう」ということです。
事業を行うのに必須である商品・サービスの提供や営業活動から関連が薄くなればなるほど、後回しになってしまうのは致し方のないことかもしれません。
なのですが、いつか、必ずしなければいけないのが、これらの事務作業。
売上にはつながりにくい問い合わせへの対応やSNSを活用した営業活動、確定申告に必要な書類を整えることがここでいう事務作業に当たります。

事業の規模が小さいために、これらの事務作業は1日当たり30分から1時間くらいで終わってしまう程度。
なので、パートやアルバイトを雇うほどの作業量はありません。
とは言え、事業を行う以上は日々、確実に発生する仕事と言えます。

そして、「後でやろう、明日こそはしよう」を繰り返すたびに状況がどんどんと深刻になっていることに、起業家本人はもちろん気づいています。
にもかかわらず、自分ひとりで事業をしていて手伝ってくれる人が誰もいないので、手が回らないままになっている。
これが、起業家と事務作業の持つ関係性です。

在宅のフリーランス事務代行「事務屋」の営業拠点は、実はホームページです

空いた時間に少しだけ仕事をしたい在宅のフリーランス事務代行と、業務量は少ないけれども誰かに事務作業を手伝ってほしい起業家。
このふたりが結びつけば問題はすぐに解決します。
いわゆる「Win – Win」の関係とも言えます。

ですが、ここに大きな問題がひとつあります。
それは起業家とフリーランスの事務代行を結びつける接点が極端に少ないこと。
さらに具体的に言えば、フリーランス事務代行という仕事は在宅で行う事務代行なので、起業家に自分の存在を知らせる機会や手段を持っていないという問題です。

フリーランスの事務代行は在宅である以上、営業のために外出する機会は限られます。
そもそも、自宅を離れずに仕事がしたくてフリーランスの事務代行「事務屋」を始めたのですから、当然の結果です。
では、事務屋は自らの存在をどのような形で広めるといいのでしょう?
その答えは「ホームページ」です。

ホームページを持たないのは、「存在しない」と同じ意味

あなたは名前すら知らない会社やお店、商品について「こんな物があったらいいな」と思って調べる時に、どのような行動を取りますか?
テレビや新聞、雑誌といったマスメディアを使ったり、身近な人に聞くこともあるでしょう。
ですが、インターネットの発達によって、「探し物や調べ物をしたい時は、まず検索」が一般的になりました。
起業家にとっても検索するという手法はごく普通のことで、常日頃から「どうにかして楽になるための情報はないか?」と検索しています。
にもかかわらず、フリーランスの事務代行についての情報を見つけることはめったにないそうです。

その理由はフリーランス事務代行の方がホームページを持っていないから、というこの1点のみ。
「あなたの事務作業をお引き受けします」
このような情報が掲載されたホームページさえあれば、起業家からの連絡が必ずあるのに、です。

また、無料のブログやTwitterでは検索上位に表示されることは困難ですし、フェイスブックはアカウントを持っていなければ見ることすらできません。
そして、アメブロ内で在宅のフリーランス事務代行として検索結果の上位に掲載されているのは、ごく少数の人間のみ。
私のブログも、もちろん表示されていません。
なので、この状態から「あなたがお持ちのアメブロが検索されて、お客様がやってくることはまず無理」と申し上げておきましょう。

そして、無料で使えるブログやTwitter、フェイスブックは信頼性が薄いですし、場合によっては「真面目に仕事をする気がないから、無料のツールを使って宣伝しているのか?」と誤解されかねません。
つまり「ホームページがないと、仕事を依頼する先として候補にすら上がらない」というわけです。

ホームページを持っていなかったために仕事を得られなかった実例

先日、私の講座を一緒に受講したAさんとBさんがいました。
おふたりは初対面、双方ともフリーランスの事務代行として仕事をしています。

講座が終わって数日後、Aさんから「Bさんのホームページを教えてください」と問い合わせがあったのですが、Bさんはホームページを持っておらず。
その代わりに、数ヶ月間更新のないBさんのブログとフェイスブックを伝えました。

ブログとフェイスブックを見たAさんから返答は

「ホームページがなくて提供メニューが分からない」
「ブログやフェイスブックしかない人は信頼感がなくて、仕事は頼めない」

ホームページを持っていなかったために、Bさんはせっかくのチャンスをつかみ損ねてしまうという残念な結果に終わってしまいました。

会社で何かを買おうとしたときに、あなたはホームページから情報を得るはずです。
もしもホームページがなかったら、あなたは安心して「お願いします」と言えるでしょうか?

ブログやフェイスブックは事業をする上ではあくまでも「サブ」であり、メインはやはりホームページ。
フリーランスの事務代行をするのなら、まず持つべきなのはホームページです。

アージュスタイルの事務代行をご利用のお客様の入り口は「100パーセント・ホームページ」

在宅の事務代行「事務屋」と独立心旺盛で優秀な起業家の両方が、この数年で爆発的に増えている。
そして、お互いに必要としているにもかかわらず事務屋が検索されて上位表示されるホームページを持っていないために、事務作業がストップしている起業家は困っている。
ここまでの話をまとめると、以上になります。

「事務屋には検索された時に表示される、ホームページが必要である」

一言でいうとこのようになるのですが、あなたは自分ひとりの力でホームページを作成することができますか?
アメブロをはじめとした無料ブログやフェイスブック、Twitterではなく、あくまでもホームページです。
先ほども申し上げた通り、アメブロは決まった数人が検索結果の上位を独占しているので、戦うだけ無駄です。
なのですが、ホームページならこれからスタートしても十分に戦えます。

私はセミナー事業とは別に事務代行も事業として行っていますが、お客様がアージュスタイルを知ったきっかけはほぼ全員「検索したら表示されたので」とのこと。
事務代行としての営業活動は検索結果に表示されるホームページを持つことによってのみ行っているという実績が、当社にはあります。

お客様からの問い合わせが確実に入るホームページが、たった1日で手に入ります!

さらに言えば、起業家にとって自分の事務作業を誰かに任せようと考えた時に、依頼先の事務屋が無料ブログしか持っていないとしたら安心して仕事を頼めるでしょうか?
この問いに起業家のひとりとして私が答えるならば「No!」です。

匿名性の強い無料ブログにどれだけ詳細な情報が掲載されていたとしても、無料ブログはあくまでも「借り物」です。
また、先ほどもお話しした通り、無料で使うことができるブログやTwitter、ホームページではなく、事務屋自身が固有で持つインターネット上の媒体だけが信用に足る情報だと私は考えます。
そして、この考えは私だけではなく一定の実績を持つすべての起業家が共通して持つ認識です。

言い換えれば、ブログやSNSは街中を歩いていたら差し出される、あなたにとって興味のないお店のチラシです。
その一方、ホームページは就職試験の際に企業に提出する、あなたの履歴書です。
どちらがより重要で信頼のおけるデータなのか、もうお分かりですね。

「でも、私はホームページなんて開設できない」

このような不安があるのでしたら、事務屋にふさわしいホームページを私と一緒に作ってみませんか?
作業そのものに難しいものは何もなく、たった1日であなたのホームページが完成します。

ホームページを作ることが難しいとあなたが思う理由、それは「作り方を知らないから」という、ただそれだけです。
事務屋育成プログラム「開業準備コース」を受講すれば、どのような手順を踏めばホームページができるのかを習得するのと同時に、ホームページそのものを手に入れることができます。
さらに、制作したホームページを経由して、起業家からの問い合わせが確実に入るようになります。

フリーランス事務代行としてひとりのお客様を確実に獲得するためにあなたのホームページを持ちましょう、というのが私からのご提案です。

startup01

事務屋育成プログラム「開業準備コース」・講座内容

講座1:事務代行の提供メニューを決定する

「在宅の事務代行」と一口に言っても、人によってできることがまるで違います。
これが「事務」というキーワードで仕事を始めようとする際に

  • 私にはどんなサービスが提供できるのだろう?(できること、あんまりないんだよね)
  • 大したことじゃないのに、提供メニューにしてもいいの?(こんなこと、誰にでもできるから)
  • みんながやっているから、苦手だけどメニューに入れておこうかな(でも、お申し込みが来たら困るなぁ)
  • 他の人と比べて、お値段が高すぎるかも…(安い人が選ばれるに決まってる!)

という大きな壁として立ちはだかります。

ここでキーポイントとなるのが、あなたがこれまでに積み上げてきた経験とあなた自身の持つ特性。
「あなた」という人は、果たしてどのような要素でできているのか?
この謎をワークを使って解明し、あなたにふさわしいサービスメニューを構築します。

「講座2」「講座3」はなくても大丈夫、という方は、「講座1」のみ受講することも可能。
提供メニューに迷っている方や、サービス内容の見直しをしたい方にピッタリです。

講座2:事務屋としてふさわしいホームページを作成する

事務屋としての提供メニューが決まったら、さっそくホームページの作成に取り掛かりましょう。

ここで使うのは「ペライチ」、無料で使えて非常に扱いやすいツールです。
ペライチの使い方さえ分かってしまえば、1時間もあれば立派でセンスのよいホームページが完成します。
ですが、「初めてさん」なあなたのために「講座2」には2時間30分の時間を取っています。
私と一緒に、焦らずゆっくりと作っていきましょう。
この講座ではあなたが普段お使いのスマートフォンで作業をするので、ご自宅に帰った後も新しいホームページがいくつでも制作できます。

また、ペライチを利用してホームページを作成する他に、在宅勤務で事務代行をする人のホームページに求められる「3つの要素」を学びます。
3つの要素とは

  • 提供メニュー
  • 問い合わせ窓口

そして、最後のひとつは当日のお楽しみです。
この要素については、「講座2」の時間内に練っていきます。

講座3:問い合わせ窓口を設置する

ホームページが完成しただけでは、実は終わりではありません。
事務屋にホームページが必要な理由は、起業家からの問い合わせを受け付けるため。
そこで必要なのが、問い合わせ窓口です。

この講座では無料で利用できる「メールフォーム」と呼ばれるシステムを利用して、問い合わせ窓口を設置します。
メールフォームの作成と設置は、在宅の事務代行であれば提供メニューにぜひとも入れたい人気のサービス。
この講座でメールフォームの使い方をマスターすれば、自信を持って事務屋デビューできます!

また、メールフォームの作り方にはちょっとしたコツがあります。
起業家が問い合わせしやすいメールフォームとは、どのようなものなのか?
成約率を左右する重要なポイントであるこちらも、合わせてお話ししていきます。

事務屋育成プログラム「開業準備コース」:テキストデータ

講座を受講する方はプリントアウト、またはタブレットやスマートフォンにダウンロードして、必ずご持参ください。

提供メニュー作成講座
提供メニュー作成講座:テキストデータ

事務屋育成プログラム「開業準備コース」とは?

こんな方のお役に立つことができます!

これらの中にひとつでも当てはまることがある方は、ぜひお越しください。

  • 事務屋育成プログラムを受講したけれども、何を提供すればいいか分からない方
  • 在宅の事務代行として活動しているけれども、縁故や紹介の仕事しかなくて新規開拓ができていない方
  • インターネット上に自分の媒体をまだ持っていないので、最速で作れるホームページがほしい方
  • 他のフリーランス事務代行の養成講座に行ったけれども、今ひとつ成果が出ていない方

事務屋育成プログラム「開業準備コース」を受講後に得られる結果

事務屋育成プログラム「開業準備コース」を受講すると、このようなことができるようになります。

  • 在宅の事務代行にとって必須アイテムである、ホームページが手に入る
  • 営業活動に時間を取られなくなり、事務代行が本来するべき「事務作業」に集中できるようになる
  • ブログやフェイスブック、Twitterで毎日発信しなくてもよくなる
  • 起業家から「この人は信頼できる」と思ってもらえるようになる

外出して人に会う機会の少ない在宅の事務代行であっても、ホームページを持つことで自動的に営業してくれる仕組みを作ることができます!

startup02

日時・場所・詳細

日時・場所

2017年11月・東京(三田)(募集は終了しました)

  • 日時:11月29日(水)10:00~16:30(「講座1:事務代行の提供メニューを決定する」のみ受講:10:00~12:00)
  • 場所:地下鉄・三田駅付近会議室(詳細はお申し込み時にお知らせします)

受講料(開業準備コースのみ受講)

すべて受講する場合

  • 事務屋育成プログラム「プレミアムコース」受講者:無料(専用チャットから直接お申し込みください)
  • 事務屋育成プログラム「2日間集中コース」受講者:58,000-(税別)(税込み:62,640-)(銀行振込・クレジットカード)
  • 事務屋育成プログラムを受講していない方:98,000-(税別)(税込み:105,840-)(銀行振込・クレジットカード)

「講座1」のみ受講する場合

  • 事務屋育成プログラム「プレミアムコース」受講者:無料(専用チャットから直接お申し込みください)
  • 事務屋育成プログラム「2日間集中コース」受講者:28,000-(税別)(税込み:30,240-)(銀行振込)
  • 事務屋育成プログラムを受講していない方:38,000-(税別)(税込み:41,040-)(銀行振込)

受講料(事務屋育成プログラム「2日間集中コース」セット価格)

事務屋育成プログラム「2日間集中コース」を同時に受講する場合はセット価格となり、大変お得です。

【事務屋育成プログラム「2日間集中コース」とは? 】
事務屋として、まずは最初のお客様を獲得するのに必要なスキルと営業手法を学ぶ講座です。
「スムーズに事務屋としてスタートを切りたい」方におすすめのカリキュラムとなっています。
事務屋育成プログラム「2日間集中コース」

セットでお申し込みいただいた方につきましては、2日間集中コースの受講日は開業準備コース申し込み時にお伝えします。
※2日間集中コースを同時に受講する場合、開業準備コースは「すべて受講」となります。
※こちらから指定した日程で2日間集中コースを受講できない場合は、ご希望に合わせて開催します。

  • 事務屋育成プログラム「2日間集中コース」をセット受講する方:156,000- (税別)(税込み:168,480-)

事務屋育成プログラム・コース比較表

comparison

お客さまの声と作成したホームページ

これまでに事務屋育成プログラム「開業準備コース」を受けてくださった方から、このような感想をいただいています。

  • 仲村しょうこさん
    以前、ホームページ経由でお仕事をいただいたとご報告したクライアントさんと先日お会いしたのですが、やはりお仕事をご依頼いただけたきっかけはホームページだったようです。ホームページを見て、「遊びではなくちゃんとお仕事をしている人と思ったから。」と言っていただけました。
    作成したホームページ:女性起業家のブログ管理・事務サポートをしています!
  • 原みさえさん
    作成したホームページ:事務屋 原みさえ
  • よしだゆきさん
    作成したホームページ:事務屋よしだゆき
 

目次