事務屋育成プログラム「通信講座」 - メール対応の具体的な方法を知る


在宅勤務で、自由に使えるお小遣いを手に入れる!

こんにちは!

山田亜希子です。

 

「事務屋」という、自宅で事務作業をすることでお金をいただく生活を、2010年11月から始めました。

お勤めとは違って自分の好きな時間に働くことができるようになり、さらに報酬をいただくことができることをとてもうれしく思っています。

私が選んだこの事務屋というお仕事。

まだまだ始まったばかりの業種なので、「とてもいい仕事らしい」という評判は聞こえてくるけれども

  • どんな仕事をしているの?
  • 本当に自宅で仕事ができるの?
  • お客さまってどういう人?
  • お金はいくらくらいもらえるの?

こんな疑問を持っている方が、とても多いです。

これらの疑問を解決し、「事務屋とはどのようなお仕事なのか?」を、まずは学んでみようという講座が

 

  事務屋育成プログラム「通信講座」

 

です!

 

 

香川県高松市に住んでいる私ですが、事務屋としてのお客さまは首都圏、大阪、名古屋、福岡、福島と、全国各地にいらっしゃいました。

なのですが、私の仕事のスタイルは「在宅勤務」。

お客さまにお会いすることなく、日々の業務を行うという方法を生み出しました。

結果として自宅から一歩も出ることなく、毎日の仕事をはじめ新しいお客さまへの営業活動などすべての業務を行っていたのです。

 

それから、事務屋としての仕事はお勤めのOLさんと違って、すき間時間の10分や30分で十分に仕事が成り立ちます。

朝9時から夕方5時まで、ずっと会社のデスクに向かう必要はありません!

自分の空き時間にその時に必要な作業を行う、という形でのお仕事になります。

私の場合は、子どもが学校に行っている間にこま切れで確保した2時間にプラスして、子どもが寝た後に1時間くらい、という合計約3時間が標準的な仕事時間。

もちろんこれは一例なので、あなたのご都合に合わせて増やすことや減らすことが可能です。

 

 

このようなお仕事ができるようになったのは、インターネットの力。

メールやブログやフェイスブックなどのSNSを活用して、事務屋はお仕事をしていきます。

ですが、何をどうするかは追々分かってくるかと思うので、今はできなくても大丈夫です。

 

 

全国どこに住んでいてもでき、自分の好きな時間で働くことができる、新しい形のお仕事。

それが「事務屋」というお仕事。

何かの事情で働きたくても働くことができずに自宅でいる方や、お勤め時間の他に少し事務作業をすることで月2万円のお小遣いがほしいOLさんには、事務屋がピッタリなのです!


【「事務屋育成プログラム」は、選べる3種類】

「事務屋育成プログラム」は3種類、目的に合わせてお選びください

事務屋のことをまずは知りたい方から、事業として本格的に取り組みたい方まで。

それぞれの目的に合わせて、コースをお選びください。

プログラムの概要

【通信講座】(今、ご覧いただいているページです)

「事務屋ってどんなお仕事?」を知り、まずは始めてみるための講座です。

事務屋のメイン業務であるメール対応のお仕事について、具体的な方法をお伝えします。

 

【2日間集中コース】

事務屋としてサービス提供するのに必要な窓口業務の知識を習得します。

また、個人事業主がよく利用するアメブロ(アメーバブログ)の管理・運営に必要なスキルと事務屋特有の営業方法も合わせてお伝えします。

「誰にでもできる」とされているからこそ、確かなスキルを持っている人が実際に選ばれるのです。

 

【プレミアムコース】

本格的な事業として事務屋を選ぶ方のためのコースです。

これまでに私が得てきた「事務屋として必要なもの」を、すべてお渡しします。 

おひとりさまビジネスではなく、複数でチームを組んで仕事をする。

月商100万円も実現可能な事業モデルをお伝えします。


【事務屋育成プログラム「通信講座」概要】

事務屋としてずっと残る「メール対応」に必要とされるスキルをお伝えします

事務屋というお仕事を始めたい方に向けて、事務屋の「根っこ」ともいえる部分についてお話しします。

はじめてのことは誰でも不安を感じます。

事務屋を始めるためのメール対応に関するスキルを身につけることで不安を解消するのが、通信講座の目的です。

  • セミナー事務効率化講座「仕組み編」

また、自宅でテキストを見ながら勉強するスタイルなので、外出が難しい方が気軽に受講できるようにしました。

「在宅で仕事ができるからこそ、学びも自宅で!」が、通信講座のキーワードです。


【事務屋育成プログラム「通信講座」特徴】

「事務屋」として最も求められる機会の多いメール対応に的を絞ってお伝えします

インターネット上で使われるツールは移り変わりが激しく、変化があるたびに事務屋はその対応に追われます。

また、場合によってはツール自体が消滅するため、常に新しい情報を収集して積極的に学ぶ必要があるのが現状です。

 

ですが、メールを使ってお客様対応を行う「メール対応」のお仕事は、この先ずっと消えることのない安定したお仕事。

山田が最もおすすめする、事務屋としての「一押し」がメール対応のお仕事です。

実例を交えてテキストは進みますので、分かりやすくイメージしやすい内容となっています。

自宅で講座を受けることができます

自宅でテキストを読みながらの自習スタイルが、最大の特徴です。

「小さい子どもがいるから自宅を長時間留守にするのが難しい」という方は、まずは通信講座をお選びください。


【事務屋育成プログラム「通信講座」テキスト内容】

■第1章:メール対応の基本

  • タイトル(Subject)は最初の○字が勝負です
  • 送信先の宛先をどう記載するか?
  • 最初の一文が、メール全体の印象を決める
  • 本文は、簡潔に分かりやすく
  • 余計な文言はクレームのもと
  • 最後の締めまで、気を抜かない
  • 署名欄に品格が現れる

■第2章:こんな時はどうする?

  • お客様が支払いがない時のメール文面と、送信するタイミング
  • クレームへの返信は、このポイントを押さえておけばOK!
  • 「特別扱い」を要求するお客様には、こう対応する

※内容は現時点での予定です。発売時に内容が変更になること場合があります。


【事務屋育成プログラム・コース比較表】


【事務屋育成プログラム・よくある質問】

事務屋育成プログラムの受講について、よくいただく質問をまとめました。

ぜひ参考にしてください。

 

Q:どのような方が事務屋になるのですか

A:子育て中の主婦の方や、副業として取り組むOLさんが多いです。

受講する方の傾向はあるのですが、これまでに男女問わず様々なタイプの方が受講されています。

>> 事務屋さんになる方には、こんな特徴があります

 

Q:向き・不向きはありますか?

A:いいえ、ありません。

ただ、向いている戦略は人それぞれ違っているので、そちらについてはプログラムの中でお伝えしています。

>> 「事務屋に向いていない人」は、いません!

 

Q:どのコースがいいのか、分かりません!

A:どのコースをお選びいただいても、問題はありません。

「プレミアムコース」はじっくり取り組んで確実なステップを踏みたい方に。

「2日間集中コース」はすぐにでも事務屋としてスタートしたい方に、

「セミナー事務コース」はまずは事務屋の事を知りたい方に、それぞれおすすめしています。

>> 「私、結局はどのコースを受講したらいいんですか?」

 

Q:プログラム受講後は、事務屋にならないといけないでしょうか?

A:いいえ、それはまったくありません!

これまでにすでに何人か、事務屋ではない別な方法での起業をアドバイスした方がいらっしゃいます。

このプログラムの目的は事務屋を増やすことですが、「自分の足でしっかりと立って、事業をしている方を増やす」という目的もあるのです。

>> 事務屋育成プログラムを受けても、事務屋以外のものになる方がいらっしゃいます

 

Q:受講後は、どのようなお仕事がありますか?

A:いろいろな例があります。

こちらに関しては、ぜひこちらのページをご覧ください。

>> 事務屋としてのキャリア形成、3つのパターン

 

Q:どれくらいの収入を得ることができますか?

A:「やればやっただけ」収入につながります。

プログラムでお伝えしたことを継続して実行するのが、収入アップへの近道です。

>> 事務屋として「月商100万」を見るために必要なことと、その先にあるもの


【金額】

■郵送:28,000-(税別)(税込み:30,240-)(銀行振込)


【お客さまの声】

これまでに事務屋育成プログラムを受けていただいた方から、このような感想をいただいています。

 

【puti mom(プチマム)・ゆみかさん】

今回ご一緒させて頂いた方々

業種も違い必要な事も違うのですが、そのやり取りの根幹はやはり同じ

多岐に渡る事務作業も知っておかねばプロとは言えないと感じるように 

華やかに見えるセミナー&レッスンも全てここからが出発点

ご感想の全文はこちら。

>> ちゃんと意味が分かりその事を設置すると違う風景が見えてきます

 

【二郷仲恵さん】

個人で仕事をしていると

ついつい売上を上げる事ばかりに思考が行ってしまいがちですが

基本の作業を見直す事から

業務の効率化が始まるのかな…と受講して思いました。

ご感想の全文はこちら。

>> 私の商品内容やスタイルに合った効率的な方法を教えていただきました。

 

その他の感想は、こちらからご覧ください!

>> ◇感想記事一覧 - 事務屋育成プログラム「2日間集中コース」◇


【事務屋育成プログラム「通信講座」お申し込みについて】

ただいま、テキスト作成中です。

完成までしばらくお待ちください。