体験作業を終えてみての感想

先日、山田亜希子さんの事務屋育成プログラム2日間集中コース受講者特典である
1ヶ月間の体験作業を経験させていただきました。
今日はそちらの体験作業の感想をまとめていこうと思います

1ヶ月の間、私は主に平日の朝~夕方までのブログ記事再アップ作業を担当させていただきました。
その他の作業としてはインターネット検索による情報収集がありました。

作業開始から1週間程は、今まで読んでいたブログの管理を自分がしているという事に
不思議な感覚であるのと同時に
今までの山田さんのブログをさかのぼり読み返していた時に
いかに今まで、ただ何となくブログを読んでいただけだったかという事を痛感しました。

実際に体験してみてからでないと身につかないことや、見えてこない事もあるかとは思いますが
日頃から実際には見えていない裏の部分を想像し、日々の中でいろいろな視点を持ち
何事に対しても深く考えを巡らせる事の大切さを感じました。

また情報収集の作業でも、限られた作業指示の中からクライアントの方(体験作業中は山田さん)が
どのようなことを求めているのか、作業指示の中から一歩先まで読み取り、情報を集めることで
さらに仕事としての精度が増すのだという気付きにもつながりました。

クライアントの方がどのような方で、どのようなパターンでお仕事をされているのかを考え
クライアントの方にとって最適な方法でのサポートは何なのかを常に想像することが
事務屋にとって必要なスキルだという事を強く感じました。

作業開始前は1ヶ月間という時間の中で、どのように感じて何を得て、今後に生かしていけるような課題を
見つけることができるだろうか?という思いがありましたが
体験作業終了後には、とても多くの気付きと課題を得ることができました。
とても貴重な経験をさせていただきました。
ありがとうございました!

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

在宅ワークとして人気沸騰中!
7日間の無料メール講座で、自宅で働く女性の新しい働き方「プロ事務」になる方法が学べます。