【感想記事】事務屋として働く「心得」とは…

横屋まこです。

先日、山田亜希子さんの
事務屋育成プログラム
「2日間集中コース」
を受講しました。
感想記事(①オンライン?②対面講座)

2日間の講座を終えたあとは、
山田さんの事務の「体験作業」
ができます。(※希望制)
作業の内容は、
山田さんからの指示で、
自分では選べません。
連絡が来るまでドキドキ…!

結果、私は、
「フェイスブック投稿のまとめ記事作成」
 ↓
”山田さんのフェイスブックの
投稿に自分のコメントを添え、
週に1回まとめて
山田さんのブログへ投稿する”
という作業でした。

例えば、
「フェイスブック投稿の
まとめ記事作成」とは、
すべての投稿ではなく
対象外の投稿もあります。
どの投稿が対象外になるかは、
前任者の記事や、
掲示板での作業のやり取りを見ながら、

なんでもかんでも聞くのではなく
まずは自分で調べる!

というのは、そもそも
事務屋というお仕事は
クライアントのサポート。

クライアントが忙しいから
事務屋に仕事を頼んでいるので
質問?回答に時間を費やす
ことは避けたいです。

自分で調べて
情報をキャッチアップすること

今回の体験作業を経て、
事務屋で働くことの「心得」
として身に付きました。

もちろん、
調べてもわからない場面は
確認することが必要です。

〆切が迫っているなど
スピード重視の業務は
調べるより聞くほうが良いと
判断するなど
臨機応変に取り組むことが必要です。

事務屋育成プログラム
「2日間集中コース」を受けた方は
今後、事務屋として働く上で
「体験作業」で得ることがあるので
オススメいたします。

横屋まこ

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

在宅ワークとして人気沸騰中!
7日間の無料メール講座で、自宅で働く女性の新しい働き方「プロ事務」になる方法が学べます。