【感想】体験作業で自信がつきました

こんばんは。

5月末に
事務屋育成プログラム「2日間集中コース」
を受講した原かなです。

受講後に1ヶ月間、
事務屋育成プログラムの特典である
「体験作業」をさせていただきました。

体験作業の内容

山田さんがFacebookに投稿した記事を
一週間分まとめ、私のコメントを添えて
山田さんのブログに投稿しました。

作業について

「ブログは財産」
「慣れたころにミスをする」
という言葉を肝に銘じ、
慎重に事前準備と記事作成をしました。

事前準備

  • 事務スタッフ専用の掲示板で作業手順や決まり事を確認
  • 掲示板にて、作業に関する過去の問答と過去のFacebookまとめ記事を熟読
  • 実際に過去の投稿から試作記事を作成し、作業の流れを体感

体験作業の期間中

掲示板でチェックしたことは何度も確認し、
記事公開後も、リンクのURLや
誤字脱字の確認をおこないました。

※他人様のブログにログインするのは
 何度体験しても慣れません…。

「こうしたほうが読者様は読みやすいかな?」
と思ったことは、思い切ってこちらから
提案させていただくこともありました。
慎重に記事を作成していたものの、
 記事公開後にミスを発見
 ⇒ 慌てて修正
 ⇒ 事後報告
ということもありました

体験作業で感じたこと、今後の課題など

ミスをしてしまった場合の判断

ミスをゼロにするのは当然のこととして、
万が一ミスしてしまった場合はどうするか、
冷静に判断する力が必要だなと思いました。

苦手分野を再認識

「山田さんの投稿ひとつひとつに私のコメントをつける」
という作業が思ったより大変でした
文章を書いては直し、書いては直し…と
ドツボにはまってしまうタイプなので、
少しずつ、文章を書くことに
慣れていきたいと思います。

体験作業中は山田さんに質問し放題

うまく活用できずに
1ヶ月間終わってしまいました
もう少し積極的に質問すればよかったです。

やっぱり、この働き方が合ってる!

体験作業中の1ヶ月間だけでも、
子ども関連の行事だけでなく
私や子どもの体調不良、病院受診など、
突発的なことがたくさんありました。

それでも、
うまくやりくりして時間を捻出すれば、
私でも効率的に作業ができるんだ、と
自信が持てるようになりましたし、

「在宅で働く」というスタイルは
私に合ってるなと再認識できました

まとめ

無事に1ヶ月間の体験作業を
終えることができたのは、
家族の協力があったことと、
普段から読み込んでいた
山田さんの時短ブログのおかげです

この体験作業で学んだことを
今後のお仕事にも活かしていきたいです。
1ヶ月間ありがとうございました!

原かな

在宅事務スタッフ・登録無料説明会

自宅で働きたい方は、チャンス!
業務拡大に伴い、在宅勤務の事務スタッフ登録会を全国各地で開催中です。
・10月20日(土):東京(品川)