【感想】事務屋育成プログラム 事務作業体験 無事?終了‼

こんばんは。
『事務屋育成プログラム2日間集中コース』
を受講後、事務作業体験をさせていただいた
山本のりこです。

講座を申し込む時点から、
実際に【事務屋】を体験できる機会なので、
ぜったいやる!と意気込んでいました。

…が、いざやるとなると、ビビり発動?

作業体験をするにあたって、
私が不安に思っていたのは、
作業内容と作業の受け渡し。
はたして、私にできるのか?
理解できるのか?
どうやって教えてもらうのか?

講座の時に山田さんがおっしゃったのは、
「適性、作業時間などを考慮して、
ちょっと頑張ればできそうなものをやってもらいます」と。

そして、私に与えられたお仕事は、

週に一度の
フェイスブック投稿のまとめ記事作成

山田亜希子さんのフェイスブック投稿を、
一週間分を一記事にまとめ、
各投稿にひとことコメントを書き、
山田さんのブログに
投稿するというものでした。

私が不安に思っていた作業の受け渡しは、
ネット上の作業スタッフ専用のグループ内で行われるのですが、
見てびっくり!!すごい!!完璧!!
誰がやっても分かるように、
内容が詳細に記載されているのです。

作業内容は詳細どおりに、
コピペしていく単純作業ですが、
一番時間がかかったのが、
一言コメント。

(私、文章書くの苦手なんですぅ 
なんてことは言ってられないので、)
なんとかひねりだしてはいましたが、
毎回、頭をかかえてました(笑)

あっという間に1か月終了。
気づけば、山田さんへ質問し放題だったのに、
質問する余裕もなく終わってしまいました。

実際に事務作業を体験してみて感じたこと。
それは、視点が違う ということ。

ブログでいえば
改行だったり、
リンクの貼り方だったり、
文字の大きさだったり、
自分のことだとスルーしそうな作業でも、
人の事務を預かる事務屋には、
事務やとしての視点での作業が
求められるのだろうと感じました。

一か月間ですが、
事務作業体験をさせていただいたおかげで、
いろんな気づきが得られたました。
ありがとうございました。

在宅事務スタッフ・登録無料説明会

自宅で働きたい方は、チャンス!
業務拡大に伴い、在宅勤務の事務スタッフ登録会を全国各地で開催中です。
・10月20日(土):東京(品川)
・11月03日(土):大阪(新大阪)