【感想】事務作業体験を終えて

こんばんは。

12月に山田亜希子さんの「事務屋育成プログラム2日間集中コース」を受講したおおやさとえです。

講座を受講したのち、1か月間山田さんの事務作業を体験させていただきました 。

1か月間、主に私が携わった仕事は
山田さんのFacebookの友達のFacebookページのURLをエクセルファイルにリスト化するというものでした。

基本的にはFacebookを開いてURLをひたすらエクセルファイルへコピペするという単純作業です。

でも、ただ単純作業と思ってするの?
何も考えずにただ黙々と??
そんなわけない!!

そもそも、全くの赤の他人の私が山田さんのSNSにID、パスワードを教えてもらってログインさせてもらうなんて・・・

責任重大過ぎ!

他人のSNSなんて個人情報の嵐!!

また、他に変に設定を触って変更してしまったりしないよう注意しなくては!

いろいろと心して作業にあたらなければ…最初にログインするときは、緊張でドキドキでした。

そして

この作業はいったい何のためにするのだろう?

このリストはその後、どのように活用されるのだろう??

そんなことを考え、想像しながら何か作業にプラスαできることはないか… 一生懸命考えながら作業にあたりました。

結果としてたいしたプラスαはできなかったかもしれませんが。

でも、求められる仕事のそのさらに向こう側を想像するということ

よく事務屋さん皆さんが言われる「クライアント様の想いを汲み取る」これが本当に大切で難しいことなんだなと改めて感じました。

今回の作業終了間際に思ったことなのですが

クライアント側から求められた仕事の全容がわからないときは、素直に聞いてみてもよかったのかもしれないなと思いました。

例えば今回なら

このリストは何の目的で作成しているのか

それを聞いて、もし教えてもらえたらもっと違った提案や作業内容になったかもしれないなと。

差し出がましいかなと思ったりもしますが、より良い仕事を提供したいという姿勢がきちんと伝わるなら相手にも嫌な気持は与えないのではないかと思いました。

また、他にもいろいろと作業を体験してみて

山田さんから直接ご指摘をいただいたり、自分でやってみて自分ができていない、足りない部分を再認識したりと

事務屋として活動していくうえでこれから勉強すべき点がわかってきました。

初めて事務屋という仕事に携わることで、個人事業主様や他の事務屋さんのブログや情報ををこれまでよりもマメに細かくチェックするようにもなりました。

山田さんの事務作業の中には、他の事務屋さんのブログや情報を自然とたくさん目にするような作業もあるので、仕事をしながらにしてたくさんの情報収集や勉強ができました。

「事務屋をやりたい!」と意気込んで山田さんの講座を申し込んでから3か月

その時よりも仕事が忙しくなり、残業も増え、仕事と家事と育児の合間でいかに事務屋としての仕事時間を確保するかということも体験しながら要領を掴むことができました。
これも実際にやってみないとわからないですもんね。

仕事の内容から心構え、日々の時間管理までこの1か月間で学んだことは大変貴重なものでした。

何事もやってみないとわからないことって本当に多いです。

事務屋という仕事、在宅でできる仕事に興味のある方にとって
1か月間もの事務作業体験がついてくる山田さんの講座は本当にお得だと思います!

山田さん!
1か月間本当にありがとうございました!!

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

在宅ワークとして人気沸騰中!
7日間の無料メール講座で、自宅で働く女性の新しい働き方「プロ事務」になる方法が学べます。