【感想】事務スタッフの眠れぬ夜

こんばんは。
名古屋での

  • 事務屋のための入門講座
  • 事務屋育成プログラム2日間コース

を受講後、続いて
事務スタッフ体験作業をさせていただいた田中です。

わたしの担当は
山田さんのフェイスブックアカウントをお預かりし
毎日 自分のコメントを添えながら
山田さんのブログ更新情報のご案内です。

それまでFBもブログも放置でしたから、
わたしの投稿がどう反映されるのか心配で
作業初日はそれはそれは緊張しました。

自分のアカウントでシミュレーションを重ね、
大げさ?でも実際に何回も試したの
無事に投稿を終えた後も

あんな内容でよかったのか?
さて明日からのコメントはどうしようか?
あれにしようか?これにしようか?
ネタがなくなった日はどうするんだ?
キャー!(◎_◎;)

頭の中がグルグル回転しっぱなしで
まさかの眠れぬ夜を過ごしました。

え、あれだけのことで?とは言わないで!笑

そんな苦悩を見透かされたかのように
わたし何も言ってなかったんですけど 
翌日、山田さんから
「自由にのびのびとやってほしい」
とコメントをいただき、
軌道修正し
我流で進めさせてもらうことにしました。

そんなこんなの4週間、
当初自己目標にした
『一日も欠かさず投稿する』
は達成できましたが、
それだけで事務屋としての結果に
即つながるとは思えませんし、
果たして本当に結果が出るのかもわかりません。

ただ、
人様のアカウントを取扱う責任の重さを
ひしひしと感じるとともに、

FB上でも、ブログ上でも、
風が吹けば桶屋が儲かる的に
自分が行動を起こすとこういう現象につながる、
ということが少し理解できました。
入口に立てたぐらい、
いやドアを開ける前ぐらい、
いや門を開ける前ぐらい…?

山田さんのチェック機能が働く下で
クライアントさまとのやり取りの
疑似体験ができるのは、
デビューを控えた事務屋にとって
安心材料のひとつになります。

事務スタッフには、FB担当以外にも
多種多様な作業があります。
わたしの場合は
自らでは絶対に飛び込んでいかない類の
作業担当となりましたが、
この役割をいただいたことで
いままでにない経験ができました。

これを次にいかさないと。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

セミナーを受講したはいいけれど
さあ、これからどうする?
う~ン、クライアントさんとのやり取り方法も
具体的なお仕事の運び方もわからないし…
と途方に暮れてしまうと思います。
そんな時、この事務スタッフ体験作業で
山田さんの指導を受けながら
作業を進めていくと
自信もつくし、安心できますよ!

在宅事務スタッフ・登録無料説明会

自宅で働きたい方は、チャンス!
業務拡大に伴い、在宅勤務の事務スタッフ登録会を全国各地で開催中です。
・10月20日(土):東京(品川)