土居利矢・略歴

土居 利矢 (ドイ トシヤ)

1970年
広島の片田舎で、土居家の長男としてこの世へ・・・
とにかく
静か、無口、おとなしい・・・幼児期
一人遊びがとっても大好き!!な子供

1974年
さらに広島と島根の山奥へ移住
どれ程田舎かというと・・・

  • 冬には近所の牛舎に、たぬきが出産に山から降りてくる
  • 木々を伝って、野猿が降りてくる
  • 体長1mほどのサルが歩き回っている・・・

ようなところ
「あの猿に雪ぶつけてみようか!」と言って友達を焦らしていた

1977年
香川町立浅野小学校へ入学の為、香川県へ
入学式の3日前に引越し
友達もいなく、環境の変化についていけず
毎朝「学校に行きたくない・・・」と泣きながら親を困らす日を1か月ほど続ける
よくぞ親も耐えたものだと、人の親になって身に染みる毎日

1980年
担任が戦争帰りの、厳しい先生になる
わがクラスの後日談だが「あまりにもヒドイ学年だったので、急遽クラス替えを決行!あのクラスは問題児のクラス。」だったらしい・・・
本人には まったく 自覚なし!
また、このころから楽器の楽しみを知り、トランペットを習い始める

1983年
香川町立香川第一中学に入学
小学校の勢いのまま、トランペット吹きになるぞ!と思いきや、親から反対を受け、無理やりスポーツ部へ
当時としては、一番暗いスポーツと言われていた卓球部に所属。
その後、中学が所属するエリアで個人戦で優勝!
部でも主将を務める

1986年
香川県立高松商業高校入学
とにかく「まじめに」ここまでやってくる
とりあえず無難に「中の中」レベルで物事をこなす

1987年
人生に変化を・・・
と訳のわからない思いから、某局の「24時間テレビ」の香川地区のボランティアに参加
なぜかリーダー幹部達の目に留まり、懇親会などに参加
でもやはり「真面目な人」

1989年
愛知学院大学に入学
「真面目」な割に頭は悪く、いくつも大学を受験したが、二つしか合格せず
敷地が広く「大学らしくてかっこいい!」との理由で入学

また、この頃から「24時間テレビ」の香川地区ボランティアをまとめる
リーダーとなり、100人を超える高校生をまとめる
二日ぐらい寝なくても「大丈夫!」と言えていたのは、やはり若かったのだと、思える今日この頃・・・
若いというのは良いものです・・・

1991年秋
急に「俳優になりたい!」との思いから
タレント養成所に通い始める
やはりここでも「真面目」に見える人柄から、小さなスポット役をもらいながら、舞台に立つ!
このころは「俺はかっこいいのかも・・・」との勘違いが・・・
残念ながらそんなわけはなく、主役級ではないので、いつも脇役

1993年
バブルがはじけ、空白の20年の始まりの年に就職
バイトをしていたジーンズショップに就職
その後店長になるものの「ジーンズショップでおっさんが販売員では・・・」と思い転職を決意し社長に相談
「自分の人生だから」と言われ転職を決意
今でもその社長にはお世話になっています

2006~2007年
35を過ぎてからの転職は厳しく、旅館、シュークリーム屋などを渡り歩き
最終的にビジネスホテルに

2007年春
数か所のホテルを渡り歩き就職
一年ほどですべての業務を覚え、支配人の退職に伴い、すべての業務を肩代わり

2011年春
我が子が通う幼稚園の園長から「PTAの会長になってくれ」と言われる
少々迷いましたが「これも経験!」と思い、引き受ける
上司からは「PTAの会長なんてバカがやることだ」と罵られるものの、成り行き上2期連続でやる

2012年春
たまたま見ていた某局の「クローズアップ現代」でコーチングを知り「銀座コーチングスクール」の門をたたく
スキル習得後、認定コーチとなりコーチ業をスタート
仕事では支配人での立場から、現場でのチーム作りなどでコーチングを活用
スタッフからは「いろいろなレクチャーが上手だ」と褒められる
基本褒めてもらって伸びるタイプです!

その後、「ウェルスダイナミクス」を知る
プラクティショナーになり、人の特性を見ながらコーチングができるようになる
この頃には、支配人として業績も前年120%~150%をたたく

2014年春
「もっと多くの人のサポートがしたい!」と思い、アージュスタイルの一員として「ウェルスダイナミクスコーチング」を始める

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

在宅ワークとして人気沸騰中!
7日間の無料メール講座で、自宅で働く女性の新しい働き方「プロ事務」になる方法が学べます。