【ご感想】良い仕事をしてお客様のお役に立ちたいなら、適正価格を知ること

こんにちは。
事務屋の北原麻紀です

今日は
「お客様のお財布がニッコリ開く☆
値段のつけ方講座」 にいってきました!
ねじりハチマキ・・・
もとい、ターバンをして
真剣に土居さん のお話を聞く私。

この講座・・・
もっとみんな受けてほしい!!
聞いてほしいです!!!

ハンドメイドの方とか、、
ブログメインで活動してる方とか、、
「あ、いいのいいの、私は。」
な方とか。

もうほんと、ね、
いいから、みんなで受けよう?

受けてみて、
それで選んだらいいんですよね
自分のスタンスとお値段を。
私はですねえ・・・
経費とか人件費とか、、
ざっくりとは知ってましたけど、、
でも、
何もわかってなかったんだな、と。

なんかもう、、
私、なにやってたの?!
みたいな。
軽いショック療法というか。。

きちんと知った上で、
「適正価格」 をつけること。

大事ですね。。

え、じゃあ、適正価格って
なによ?と。

「相場ってこれくらいかな~」
じゃなくて
「アクセサリーって、
みんなこれくらいで
売ってるし~」でも
「まあ、大体事務って
時給これくらいじゃない?」
でもないんです!!

個人でお仕事する人は
会社員や派遣社員じゃない から、

時給」を
会社員や派遣の方と
同じに考えては
いけなかったり しますよね。

適正価格をつけること。

それはもちろん
自分のためでもありますが、

何よりも
いい仕事をして
お客様のお役に立ちたいなら。
続けていきたいなら。

すごく大事なことだと
本当に思いました。
むしろ
きちんと決めることは
誠実さである
とすら思いました。

早い内に
知ることができて
本当によかったです。

で、結局、
「適正価格って
どうしたらいいの~?」
と思った方は、
ぜひ講座にいってみてね。

解決策、
ちゃんとありますから

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

在宅ワークとして人気沸騰中!
7日間の無料メール講座で、自宅で働く女性の新しい働き方「プロ事務」になる方法が学べます。