「主婦の生き方を教える学校」が、この夏にスタート☆

この間、「主婦の時間割の作り方」ワークショップをスカイプで受講するモニターさまを募集しました。
スカイプは

  • 自宅にいても誰かと話せる
  • 無料で使える
  • ビデオ通話ができる
  • 何人かで同時に使える

こんな特徴があるとても便利なツール。

なんだけど、これまでの私はスカイプを積極的に使ってませんでした。
その理由は「無料で使える」にどうしても引っかかってたから。
「タダ」っていう言葉にあんまりいい印象がなかったんです。
お金を払わずに使えるのには何かの理由があって、それは私が何かのリスクを負うことと同じだと思ってたから。

確かに、スカイプは通話中にいきなり回線が途切れたり、音声が聞こえにくくなったりと。
どんな時においても必ずつながる・使えるツールじゃないです。
でも、それは有料の回線だって同じことじゃないかって。
そんな当たり前のことにやっと気づきました。
携帯電話だって100パーセントつながることはないし。
「メールが届かない」なんてよくある話ですよね。

なので、これからはお客さまが求めていることは。
「私がどう考えてるか」の前にどんどん出していきます。
私の考えは私だけのものであって、お客さまがほしいものはそれとは別のところにある。
そんなことを最近考えるようになっている私です。

在宅事務スタッフ・登録無料説明会

自宅で働きたい方は、チャンス!
業務拡大に伴い、在宅勤務の事務スタッフ登録会を全国各地で開催中です。
・10月20日(土):東京(品川)
・11月03日(土):大阪(新大阪)