フリーランス事務代行になるための講座「プロ事務育成プログラム」では、受講後にこんなフォローアップもしています!

今日はプロ事務育成プログラム「基礎コース」を以前に受講した方のフォローアップデー。
ついさっき、1人目の方の面談が終了しました。

 
面談時間は約30分。
現状をお聞かせいただいて、それに対するアドバイスを行っています。

フリーランスの事務代行「プロ事務」として、山田からのアドバイス例

今回面談を受けてくださった方のキーワードは

  • ひとつに絞らない
  • 興味のあることを、積極的にする
  • クラウドソーシングは最初の1秒が命
  • ワードプレスは無料ブログとは根本的に利用方法が違う
  • あらゆるご縁は、人が運んでくる

このような感じ。
「今の状態でいいのか?」「新しいことを初めてもいいのか?」と迷いがあったようなので、それに対して

  • 基本的には今のままで構わない
  • だが、細かい部分で修正や注意点があり、いくつかアドバイスを
  • 事務代行を発注したい側( = お客様)が持つ、「仕事を頼みたいのはこんな人」という視点

以上をお話ししました。

在宅事務代行のセミナーや講座を受講したのに、仕事がもらえない理由とは?

今、たくさんの講師さんが、在宅で事務代行を始めるための講座やセミナーを実施しています。
ですが、大半の受講者さんは事務代行としてスタートを切れないのが現状です。
その原因は様々ですが、「講師のフォローアップを受けていない」という理由はかなり多いと私は考えます。

プロ事務育成プログラム「基礎コース」では、受講後のフォローアップを随時実施しています。
今日はオンライン会議室「ZOOM」を利用したマンツーマンの面談形式。
他にも

  • 受講後の1ヶ月間は重点期間として、フォローアップメールの送信(毎週1回)
  • 基礎コースの再受講
  • 専用チャットを利用した質疑応答

というスタイルを準備しています。

「セミナーを受けたら、それで終了」ではなく受講後のフォロー体制を持つことが、「結果を出す = 仕事を得る」につながる有力な方法。
これまでもコース終了後のフォローアップを提供してきましたが、今後はさらに強化したいと考えています。

在宅事務スタッフ・登録無料説明会

自宅で働きたい方は、チャンス!
業務拡大に伴い、在宅勤務の事務スタッフ登録会を全国各地で開催中です。
・10月20日(土):東京(品川)