売れる商品がどんどん生まれる!商品開発講座


こんにちは!

山田亜希子です。

 

「雇われる」という形を取らなくても、女性がお金を手に入れる方法を講座でお伝えしています。

私自身が歩んできた道のりからか、特に主婦の方や副業として何かを始めたい方に、たくさんお越しいただいています。

私は、大学を卒業した後に一般企業に就職し、結婚後に退職して専業主婦となりました。

(私のくわしいプロフィールは、こちらをご覧ください >> プロフィール

 

一見すると特に変わったところなど何ひとつない、ごく普通の人生を歩んできた私が、今は講師業という事業を行うようになったのはただの偶然ではありません。

そこに至るまでには「売れる商品」という視点があったのです!

「売りたい」商品は「売れない」商品?

「売りたい」商品は「売れない」

 

こんな言葉を耳にしたことがある方は、きっと多いでしょう。

そして、この言葉に納得している方も。

 

自分が売りたいと思っている商品が、実は売れないという現象。

現役の事務屋だった頃に、私は散々見てきました。

その理由は様々。

ざっとピックアップすると、

  • 知られていないので、売れない
  • 提供する商品のレベルが低すぎる
  • 似たようなサービスがたくさんあって、選ばれる決め手に欠ける

このようなものが挙げられます。

 

中でも、特に多いのが「ニーズがない商品だから」という理由。

どれだけ優れていたとしても、知られていたとしても、求められないサービスはまったく売れません。

いくらあなたが「売りたい」と願っていても、「買いたい」方がいなければ売買は成立しない。

当たり前であるこの事実を、無視することはできません。

 

これこそが

  「売りたい」商品は「売れない」

の正体。

そして、売る側の思い入れが強すぎて、サービス内容が誰にも理解されない、当然ながらニーズも発生しない。

このような状態に陥っている方がたくさんいるのが、「起業は大変だ」と言われる大きな原因のひとつなのです。

 

ですが、「売りたい」商品を「売れる」商品に変える方法はあります。 

それは「売りたい = 売れる」を成立させる道筋を探ることです。 

売る商品を2回間違えた私

自ら事業をするようになったのは2010年4月からなのですが、その時から今までで大きな失敗を2回しています。

いずれも「取り扱う商品を間違えたこと」が原因でした。

 

1回目の失敗は2010年秋のこと。

詳しいことは「お客さまのお財布がニッコリ開く☆値段のつけ方講座」に書いてありますが、金額設定を間違えていたのが原因でした。

ですが、こちらは単純に「売れなかった」というだけなので、まだよかったのです。

 

2回目の失敗は、2012年の秋から終わりにかけて起きました。

何があったのかというと、家庭崩壊の危機。

今でこそ主人はじめ子どもたちや実家のサポートをたくさんもらっていますが、今思えば当時の私はひどいものでした。

  • ずっと自宅にいるのに、仕事ばかりで家事をほとんどしない
  • 家族に話しかけられても上の空
  • 「どうしてこうなってしまったのだろう?」と思うも、どうしていいか分からずにモヤモヤ・ぐるぐる

 

悪いことは重なるもので、「どうにかしよう」と考えて大口の仕事をひとつ手放したのに、「こちらだけは」と思って残したお仕事が急になくなるという事態に!

こうして私は、売れっ子の事務屋から一気に「仕事ゼロ」へと転落していきました。

 

こうなってしまった原因は、ただひとつ!

それは「売る商品を間違えていた」こと。

私自身にマッチした事業を展開していればこのような手痛い失敗はなかったでしょうし、もしかしたら今の講師業へもっと早く転向できていたかもしれません。 

それくらい、「売る商品を間違える」というのは、人生を何年も棒に振りかねない恐ろしいことなのです。

ずっと無視し続けていた、私の「できること」

事務屋をしていた頃から、いいえもっと前から。

私には「山田さんは、これができるよね」って言われ続けていたことがありました。

それは「教えること」。

そう!

今の私が仕事として選んでいる講師業は、まさに「教えること」が仕事ですよね。

ですが、ここに至るまでの道のりは、それはそれは長いものでした。

 

■大学生時代

大学1年の秋から卒業するまでずっと、家庭教師のアルバイトをしていました。

大手の家庭教師派遣会社に登録して仕事を紹介してもらっていたのですが、最初に担当したのはプロ講師さんがさじを投げた「いわくつき」のお子さんでした。

大学生なので社会経験があるわけでもなく、ましてや教える経験なんて皆無です。

ですが、親御さんにはとても評判がよくて、その後も同じようなお子さんばかりを担当することに。

この時点で教えることに私が優れていることは分かりそうなものですが、当時の私にとっては当たり前のようにできていたことだったために、教えることに対して何の思い入れもありませんでした。

 

■OL時代

OLの頃に私がしていた仕事は、システムエンジニアでした。

社員数20名足らずの小さな会社だったので、本来の業務以外にも

  • 納品したシステムを、お客さまに対して操作指導する
  • 各種マニュアル作成
  • システムが誤動作を起こした際のトラブル対応(電話対応や現地対応)

このような業務も、合わせて担当していました。

女性社員が少なかったせいなのか私を指名するお客さまはとても多く、男性・女性を問わずとてもかわいがっていただきました。

 

その時にいただいた評価で特に多かったのが「あなたの話は分かりやすい」。

システムがちゃんと使えない、正常に稼働しないということは、たちまちお客さまの業務が止まってしまうということ。

当時の私は必死になって仕事をしていただけなのですが、今思えば「教える」力を発揮していたように感じられます。

 

■資格取得の際に起きたこと

OL時代から話は飛んで、2010年の4月こと。

この時にとある資格を取得したのですが、その際の試験科目に「プレゼンテーション」がありました。

それまで普通に学生生活を送り、地味にOLとして過ごし、その後はずっと専業主婦だった私。

「人前でしゃべるなんて、とんでもない!」とは、思いました。

ですが、試験科目に入っているのですから、逃げるわけにはいきません。

 

与えられた時間は20分。

制限時間をオーバーするのはもちろんいけませんし、短すぎるのもNGです。

この時に初めてパワーポイントを使ったプレゼン資料を作成し、20分間の台本を寝る間も惜しんで作っては練習し、さらに修正を加えていきました。

試験前日から会場近くのホテルに宿泊したので、その時もホテルの部屋で時間が許す限り通し稽古を続けて。

 

そうして迎えた試験当日。

一緒に受験した仲間が30人ほどいたのですが、他の方とは明らかに反応が違っていました。

「分かりやすい」「これならできる、と思える」「プロみたい」

もちろん試験には合格!

これで夢にまで見た、「自分で仕事をする立場になれる」と感動したことを、とてもよく覚えています。

 

■事務屋をしていた頃

前述の資格を取得したものの、私自身にフィットした仕事ではなかったためにうまくいかず。

その後、いろいろなご縁をいただいて「事務屋」という仕事を始めました。

 

この「事務屋」という仕事は、言葉とその内容がかなり食い違っていて。

私の場合は事務作業、というよりはお客さまサポートが主な担当業務。

自宅で仕事をするスタイルだったので、必要事項をメールでお客さまにご連絡するのが業務内容です。

 

普段からメールを書く習慣がある方ならお分かりかと思いますが、文章だけで自分の意図を正確に伝えるのは難しいことです。

ただ、私にとってはまったく難しくないこと、むしろ「できて当たり前なこと」

何の苦もなく、最初からメール対応ができていたので、クライアントさまにはとても重宝されていました。

 

この仕事も、見る方向を少し変えれば「教える」こと。

必要事項を過不足なく教えることが困難であることは、事務屋さんが増えた今ではとてもよく分かります。

この方面において評判がいい方って、実はとても少ないのです。

 

 

そして、今。

「教えること」を仕事の中核に据えるという選択をした私は、充実した日々を過ごしています。

 

私ができることを提供することで、お客さまに喜んでいただける。

自分にできることをするのだからとても楽しくて、「売りたい = 売れる」という条件をしっかりと満たしています。

さらには、思いがけないお仕事をいただける機会も増えてきて。

「どうして、最初から教えることを仕事にしなかったんだろう?」と、今では感じているくらい。

 

このように、「私ができること」には強烈な力がありますし、上手に活用すればお金の流れを引き寄せることも可能なのです!

「売れる」商品を見つける、5つのヒント

売れる商品には、必ず5つの視点があります。

その5つとは

  • できること
  • 経歴や職歴
  • 資格
  • 「これできる?」
  • 好きなこと

なのですが。

ここから先が、実は重要!

 

さらに

  • ニーズやウォンツ
  • 組み合わせ

こちらのふたつの要素を取り入れることで、あなたならではの「売れる」商品が形作られていきます。

「売りたい」だけでも「できる」だけでも、そして需要があるだけでも、「売れる」商品にはならないのです。

 

ちなみに、私の場合の「売れる」商品は

  • 「教える」という、できること
  • 事務屋として見聞きしてきた、起業に関する数多くの知識
  • 「教える」という「これできる?」

こちらの3つがベースとなっています。

そして、あなたがすでに持っている「財産」で、私と同じようにあなたにとっての「売れる」商品を生み出すことが十分に可能なのです。

 

 

  自分にできることで、誰かに喜んでもらいたい

  雇われるのではなく、「自分らしい形」で働きたい!

 

そう決心した方は、こちらの講座でこのストーリーの続きをぜひ聞いてください。

あなたに来ていただけることを、お待ちしています!


【こんな方におすすめします】

  • 起業を考えている方で、提供するサービスがまだ決まっていない方
  • 起業したいが、何から手をつけたらいいか分からない方
  • 自分に何ができるのかを、整理したい方
  • 取得した資格を生かして売上を上げたい方
  • 「月に5万円」の売上を、まずは達成したい方

「何をするか」を決めることで自分の「仕事スタイル」を発見し、

いち早くスタートダッシュを切るための講座です!


【お客さまの声】

これまでに講座を受けていただいた方から、このような感想をいただいています。

ぜひご覧ください!

 

>> ◇感想記事一覧 - 各種講座・コンサルティング◇


【日時・場所】

 【2016年06月・大阪】

  • 日時:06月17日(金)10:00~17:00
  • 場所:大阪市内会議室(詳細はお申し込み時にお知らせします)

※こちらの講座は「起業支援まるごとパックコース」内の1講座です。

 詳細につきましては、こちらのページよりご確認ください。

>> 起業支援まるごとパックコース

 

 【2016年06月・高松】

  • 日時:06月21日(火)10:00~17:00
  • 場所:高松市内会議室(詳細はお申し込み時にお知らせします)

※こちらの講座は「起業支援まるごとパックコース」内の1講座です。

 詳細につきましては、こちらのページよりご確認ください。

>> 起業支援まるごとパックコース

 

 【2016年06月・福岡】

  • 日時:06月30日(木)15:00~17:00
  • 場所:福岡市内会議室(詳細はお申し込み時にお知らせします)
  • 受講料:12,000-

お申し込みはこちらのページからお願いします

>> 私的オススメポイント~売れる商品がどんどん生まれる!商品開発講座~