あなたは「なぜ」在宅事務代行になりたいのか?

secret
お正月はゆるく休みつつ、何日かほぼ「仕事しない」日を作った私の得た結論。
それは「在宅事務代行の真実って、毎日書かなくてもいいんじゃ?」というもの。
出張に行くと急ぎの事務作業すらままならないし、この2ヶ月ばかりで私の得たい成果は得られたようなので。

私のほしかった「成果」については、また後ほど。

「在宅ワークで稼ぐ」にあこがれる女性たち

私の発信に興味のある方の9割は、自分の働き方について悩みや疑問を持っている方。
たとえば

  • 働きたいけど、今は専業主婦で子どもを保育所に預けられない
  • 会社があまりにも激務過ぎて「このままでいいのか?」って思っている
  • 「ストレスフルな会社勤めは、もう嫌だ!」と、フリーランスになることを検討中
  • 子育てが落ち着いて「いざ再就職」と思ったら、世間の冷たさに愕然としている

こんな感じ。
自分と働くの関係性に満足している方には、私なんてお呼びじゃないでしょうから。

これらの皆さまから見るに、私の働き方は理想的なのかもしれません。
でも、私にとって、今の状態はなりたくてなったものではないですし、通過点に過ぎないと考えています。

私が在宅で事務代行として働いている理由

私が今の形で働いている理由は、まったくの偶然です。
経緯についてはすでにあちこちで書いているので、探してみてください。

私が在宅事務代行として働く理由。
それは、今の私にとって、この仕事が最も稼げるから。
ただそれだけです。

事務作業が好きなわけでなければ、誰かのサポートをしたいと願っているわけでもない私。
でも、この一種の「冷たさ」が、冷静に業務を遂行するキーポイントになっているのは、事実です。

巷では「好きを仕事に」という、耳障りのよいフレーズが流行っています。
とは言え、仕事は仕事。
100パーセント、自分の好きなことだけができる仕事など、どこにもありません。
仕事には必ず「苦手」「できれば避けたい」何かしらがあるものですから!

事務作業が好きな人が最初にするべき「たったひとつのこと」とは?

今、あなたが「在宅で事務代行ができればよいなぁ」と思っているのなら。
そして、ほんの少しでもフリーランスとして在宅事務代行を始めたいのであれば。

「紙とペンと、1時間の空き時間を準備してください」

きっと「?」と思ったでしょう。
でも、今から話すことをやってもらえたら、納得できるはず。

次にするのは

「在宅事務代行として働けるようになった、将来の私を書く」

です。

どれくらい稼いでいますか?
1日のタイムスケジュールは?
お休みはちゃんと取れていますか?

あなたにとっての理想の働き方が在宅で事務代行として働くことだと確信できたのであれば、どうぞ私のところに来てください。

 
そうじゃない方は、さっさと次の道を探した方がよいです。
あなたのことを必要とする「場」は、ちゃんと探せばどこかにあるので。

追伸:本日の舞台裏「私がほしかった成果」

甘っちょろい考えで「山田さんのところに行ったら、もれなく仕事がもらえる」というバカ者がようやっと消え去ってくれたようです。
なので、ここから先は「やる気さえあれば、1円の持ち出しもなく在宅で事務代行ができるようになる」情報をお届けします。
やる気と能力がない人を先に追い出しておかないと、有益な情報なんて出せやしませんから。
(ここまでやっておけば、もう大丈夫だろう。きっとそうに違いない!)

まずは、こちらの無料メール講座で学ぶことから。
在宅ワークで事務代行・7日間無料メール講座

7日間の無料メール講座が届いた後は、「在宅事務代行の真実」を気になった順に読んでみてください。
基本的には去年までとは違ったソフトモードで、時にはこれまで以上の毒舌も交えながら(←たぶん、機嫌が悪い時)、やっていきますね!
 

在宅で事務代行を始めたい方に、最新情報をお届けします!

「事務職経験が生かせる、在宅で始められる安定したお仕事にチャレンジしたい」
「今の自分を変えて、もっと軽やかに生きたい」

そう思うあなたにピッタリの最新情報やビジネスコラムを配信しています。
ご登録はこちらからどうぞ!