フリーランス事務代行は「家事との戦い」なのか?

secret
「在宅で働くフリーランス事務代行」というくらいなので、この仕事は基本的には自宅でやるものです。
結果として、自宅をオフィスとして使うことになります。

「家から外に出なくてもいいなんて、何ていいんだろう!」

こう思うのなら、それは浅はかな考え。
自宅で仕事をするからこその「課題」があるんです!

「家にいる = 家事をしなければ!」問題

自宅って、基本的には生活の場ですよね。

  • 健康を保つために、質のよい食事を口にする
  • 体を休めて、リラックスした時間を過ごす
  • 夜になれば眠りにつく

などなど。
生きるために必要な機能を持っていますし、その他にも様々な役割を持っています。

この「自宅」という空間をよい状態に保つために必要なのが「家事」と呼ばれる作業。
この家事というもの、あなたはお好きですか?

大半の方にとって、家事は「好き、やりたい」よりも「嫌い、しなくてはならない」であったりします。
つまり、家事というものに対して大きな負担感があるというわけ。

日本という国は「家にいる人が家事をする」という意識がまだまだ強いです。
そして、在宅でフリーランスとして事務代行をしようと思う人のほとんどが、実は家事担当なんだな、これが。

在宅で働くフリーランス事務代行の「敵 = 家事」を、どう攻略するのか?

家事をこなさなければならない上に、さらにフリーランス事務代行という「仕事」を持とうとすれば、どうなるのでしょう?

私が見聞きしてきたのは、

  1. 家事も事務代行の仕事もちゃんとやろうとして、疲弊して仕事をやめる
  2. 事務代行の仕事が軌道に乗り、時間が足りなくなって家事を放棄

主にこの2パターンかな。
どちらも、私目線からすれば、残念であり「ダメだよね」でもあります。

「じゃあ、そういう山田さんはどうしてるの?」

大口を叩いたのだから、聞きたいですよね。
私がどうしているのか?を。

その答えは、こちら!

2018年3月までの記事を見ていただければ、私が家事についてどう取り組んでいるのかが分かるはず!

  • 時間を捻出するために、いかに家事の時短や効率化を図っているか?
  • 「使えるものは、何でも使う!」主義
  • 家族に対して何を語り、どう接しているのか?

あたりを、重点的に拾ってもらえるとうれしいです。

「仕事を手抜きせずに全力でやるために、家事を攻略する」
これが私のスタンスです。

「仕事を持つからこそ、家事をきっちりやる」のです!

「仕事があるから、家事は適当でいいや」
私はこの考えに反対です。
むしろ、仕事と家事の両立ができないのなら、どっちかひとつだけにしたらいかが?と言いたいですね。

「在宅なのでどうしても家のことが気になって、仕事に集中できない」

もしもそう言うのなら、家事に集中する時間と仕事の時間を完全に分けてしまえばいいだけ。
どちらも中途半端に気にかけていたんじゃ、その結果は言うまでもありません。

私の場合は、好みが「仕事 > 家事」なので、家事は攻略対象であり、仕事がお楽しみタイムという位置づけ。
とは言え、家事のことで有料セミナーができるくらいには、家事をやり込んでもいます。

便利な家電や家事代行といった、お金を払えば手間が省ける物やサービスは、どんどん投入。
前もって家事をちゃんとこなしておくことで、思いっきり仕事ができると知っているから。

在宅で仕事がしたいと言うならば、少なくともこれくらいはやってほしい。
そうじゃないと、あなたの大切な家族に迷惑をかけるだけだから。

「どちらもきっちりやる」
この決意と覚悟を持った上で、それでも在宅事務代行をやりたいのなら、私のところに来てください。
一人前の在宅事務代行になれるよう、きっちりと指導しますので。

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を養成する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

今、大注目の働き方「フリーランス事務代行」の始め方が分かる、無料メール講座。
事務代行に必要なスキルや営業方法が、7日間の自宅学習で習得可能です。
メール講座を修了した方には各種特典あり!

□■メール講座・内容■□
【1日目】働くことにどんな問題を抱えていますか?
【2日目】「在宅勤務」という働き方には3つのメリットがある
【3日目】在宅ワークとして「事務代行」を選ぶということ
【4日目】自宅で働く事務代行のお仕事例
【5日目】在宅ワークを始めるには「○○」探しからスタート!
【6日目】在宅ワークはお仕事なので、「○○問題」を避けては通れない
【7日目】事務代行を在宅で始めるために必要な知識を学ぶ【特典あり!】