ヤバい指示を出す、クライアントの話

secret
今日は週末。
ということで、あまり表に出せないお話しをするお時間がやって参りました。

在宅で事務代行をするフリーランスの方、特にクライアントに個人事業主が多いと、今日の話は「うん、そうだよね!」度がアップするはず。
そして、これからフリーランス事務代行を始めたい方も、こうなる可能性は考えておいてほしいですね。

フリーランス事務代行には「手を出してはいけない」仕事がある

クライアントから指示されたことは、何でもしなくちゃいけないって思ってませんか?
どう考えても自分じゃ無理な作業までする必要はないです。
(たとえば、私に英文レターを書かせる、とか)

むしろ、注意するべきは「できるけれども、してはいけない仕事」がある、ということなんです!

あなたの頭の中は、今、たくさんの「?」を抱えているかな。
「できるけれども、やっちゃいけないって何?」ってね。

ちっとも分からないと思うので、私の経験談をふたつほど。

無資格で業務を行うことの恐ろしさ

在宅スタイルのフリーランス事務代行のパイオニア(らしい。私は自覚なしだが、そう言っている人が多いので。)として、相談を受けることが多い内容のひとつに

「在宅でフリーランスの事務代行を始めるのに、資格は必要ですか?」

があります。

もしかして、知りたい?
じゃあ、お教えしましょう!

「フリーランス事務代行を始めるのに、資格は一切不要です!」

だって、社内で発生する事務作業をクライアントの代わりにするだけなのだから、資格なんて要らないです。
(ちょっと考えれば分かりそうなものだけど…)

ただ、この話には「例外」がいくつか存在します。
(そっか!「その例外が、どこにあるか分からないから」聞かれるんだ!!)

私が一番よく聞く事例が確定申告。
そう!事務代行が仕事であるなら確定申告に手を出すのはご法度です。

これには

  • 確定申告書を代理で記入すること
  • 代理人として自分の名前を署名、捺印をすること
    (こんなおバカさんはいないと思うけど、一応、念のため)

という、分かりやすい、真っ黒黒な業務もあります。

でも、それ以上にしてはいけないのが「グレー」に当たるもの。
たとえば

  • 会計ソフトへの伝票入力
  • 領収書を整理して、クライアントの税理士さんにお渡しする

という感じ。

もしも、あなたの提供メニューにこれらがあるのなら、即刻下げることをお勧めします。
あなたの所業を、税理士さんはしっかりとご覧になっていますよ。
「なんだ、コイツは!」と。

「私の提供メニューに問題があるかどうかを見てほしい」という方は、こちらで相談に乗っています。

「税務に関するお仕事を引き受けたいなら、税理士資格を取って開業してからにしましょう」というお話しでした。

フリーランス事務代行は「あなたの替え玉」ではありません!

もうひとつ書くけれども、これは守秘義務があるので簡単に。

とある元・クライアントから、こんな指示を受けたことがあります。

その作業内容とは

  1. 私の代わりに○○市役所に申請をしてほしい
  2. 申請の内容は戸籍の取得
  3. 自分で書くのはめんどくさいし、どうせ郵送でバレないからお願いね

「はあああっ???」ですよね、これ。

いやいやいや、いくら仕事とはいえ、危ない橋は渡りたくないですよ、私。
もちろん速攻で、○○市役所のホームページにアクセスして、郵送による申請方法ページのリンクをお伝えしました。
参考:郵便による戸籍謄抄本等の請求書(香川県高松市)

フリーランス事務代行の業務範囲は、きっちりと認識しよう

「自分がどこまでやっていいかを考えてから、仕事を引き受けよう」
もう、これに尽きます。

「資格が必要かも?」と思うくらいなら、クライアントが持ってくる仕事のすべてについて「自分がしてもいいか?」と考える習慣をつける。
そして、クライアントの指示の中には法的に問題がある内容が混じっている可能性を、常に意識すること。

一言で書くとすれば「リスクはどこにあるか?という意識を持とう」ですね。

最後に、大半のクライアントについては、今日書いたような問題行動は見られません。
「ごくまれにある」ということなのだけど、その滅多にない事例に当たった時が恐ろしいことは、よく覚えておいてくださいね。

参考にしたい記事

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を養成する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

今、大注目の働き方「フリーランス事務代行」の始め方が分かる、無料メール講座。
事務代行に必要なスキルや営業方法が、7日間の自宅学習で習得可能です。
メール講座を修了した方には各種特典あり!

□■メール講座・内容■□
【1日目】働くことにどんな問題を抱えていますか?
【2日目】「在宅勤務」という働き方には3つのメリットがある
【3日目】在宅ワークとして「事務代行」を選ぶということ
【4日目】自宅で働く事務代行のお仕事例
【5日目】在宅ワークを始めるには「○○」探しからスタート!
【6日目】在宅ワークはお仕事なので、「○○問題」を避けては通れない
【7日目】事務代行を在宅で始めるために必要な知識を学ぶ【特典あり!】