駆け出しのフリーランス事務代行に、ちゃんとしたホームページなど不要


「私も山田さんのように、事務代行として自宅で働きたい」
そう考える方がよくやってしまう間違いがあります。
中でも特に多いのが「ホームページを持つ」ということ。

なのだけれども、私の口から言わせてみたら「それ、無意味ですから!」であったりします。
今でこそ自社サイトを持つようになりましたが、

■東京都港区・品川の事務代行 – アージュスタイル
https://argestyle.biz/

このサイトを開設したのは2016年の終わり、3期が始まる時でした。
私がフリーランス事務代行としてのキャリアを2010年終わりにスタートさせたことを考えると、しっかりしたホームページなどなくてもまったく問題ないことはお分かりいただけるかと。

※「期」の説明はこちらをご覧ください。

フリーランス事務代行の初期段階で持つべき「正しい」ホームページとは?

とは言え「ホームページが不要なのか?」と言えば、そうでもないのだな、これが。
正しくは、

  • 1ページで完結するホームページは必須
  • 複数ページに渡る本格的なホームページは、実績ができてからで十分

ですね。

そうそう、先日こちらの方に「そろそろホームページ、持とうか」とアドバイスしたのだっけ。
https://www.facebook.com/yuko.usunomiya
(いつもお名前を出してしまって、申し訳ない。でも、理想的なモデルとして紹介しやすいのだ!)
少なくともこれくらいの実績がないと、まるで意味がないのですよね、ホームページ。

じゃあ、山田さんが言うところの「1ページで完結するホームページ」って何?って思いますよね。
えぇ、もちろんお話ししますよ。

フリーランス事務代行の理想的なホームページは、これだ!

先ほど紹介した方の「1ページで完結するホームページ」は、こちら。

うん、あらゆる意味で理想的なお手本!(私はここまで作り込めない…)
これを真似っこしてホームページを作ったら、誰でも月収3万円はイケるんじゃないかな?
(丸パクリは「ダメ、絶対」ですよ!)

でも、もしも「月収3万円じゃ物足りない」なのであれば、

  • 提供メニュー
  • プロフィール

このふたつは「あなた仕様にカスタマイズ」が必要。
何を、どうやって変えればいいかはこちらでお話ししています。

突き詰めたら、誰ひとりとして「他の誰かと同じでよい」にはならないのでね。
そして、この類の戦略を立てるのが三度の飯より好きなので!

ワードプレスでのホームページ作成がフリーランス事務代行に不要な理由は、また明日!

ここまで書いて、このネタは分量として半分ほど。
そのまま続けてもよいのだけど、この倍となると読むのが大変かな、と。

なので、続きはまた明日!
内容の予告を出してますね。

  • 駆け出しのフリーランス事務代行が、ワードプレスに手を出してはいけない理由
  • ワードプレスでのホームページ作成に着手する前に考えるべきこと
  • フリーランス事務代行にとって、ワードプレスでのホームページ「作成」は不要

以上です。
明日の更新をお楽しみに!!

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を養成する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

今、大注目の働き方「フリーランス事務代行」の始め方が分かる、無料メール講座。
事務代行に必要なスキルや営業方法が、7日間の自宅学習で習得可能です。
メール講座を修了した方には各種特典あり!

□■メール講座・内容■□
【1日目】働くことにどんな問題を抱えていますか?
【2日目】「在宅勤務」という働き方には3つのメリットがある
【3日目】在宅ワークとして「事務代行」を選ぶということ
【4日目】自宅で働く事務代行のお仕事例
【5日目】在宅ワークを始めるには「○○」探しからスタート!
【6日目】在宅ワークはお仕事なので、「○○問題」を避けては通れない
【7日目】事務代行を在宅で始めるために必要な知識を学ぶ【特典あり!】