フリーランス事務代行が持っていない「ふたつの保証」とは?


在宅で働く事務代行には、

  1. 企業に雇用されて会社員として働く
  2. フリーランス(個人事業主)という立場で働く

大きく分けてこのふたつのパターンがあります。
私がやっているのは一貫して「2」であり、「事務代行の山田さん」の実態を知っていれば「2」であることは、皆さんご存知。

なのだけれども、事務って会社の中でだけ必要とされるせいなのか「1」の働き方を連想する方が多いのですよね。
そこに、大いなる誤解がいくつも発生しています。
その中でも今日は、特に大きく違っている「ふたつの保証」についてお話ししますね。

フリーランス事務代行は厚生年金に加入できない

在宅で個人事業主として働く事務代行が持たない保証で、いちばん痛いなって私が感じるのが健康保険と国民年金です。

健康保険って、実はお住まいの自治体によって保険料にかなりの違いがあります。
このこと、知ってましたか?
もし興味があるのであれば、調べてみてください。
収入が上がれば上がるほど「えっ、うっそー」と言いたくなるくらいアップしますから、保険料。

あと、年金については、正しく言えば保証が「ない」ではなく「薄い」なのだけど、その差は歴然です。
2016年に会社を設立した時に「個人事業主は自己負担が多い割に、もらえる年金が少ないな」と感じた次第。
国民年金だけだと、正直な話、老後がリアルで不安です。

2016年8月まではどんな感じだったかは、こちらを見てくださいね!

さて、実はこの健康保険と国民年金。
会社員であれば、厚生年金に加入することで負担をかなり減らすことが可能です。
とは言え、単に収める金額が少ないのではなく、あなたが支払っている厚生年金とほぼ同額をあなたの支払い分とは別に会社が負担しているだけですけどね。

この会社負担分についても、会社で担当部署に配属されたことがない方の多くが知らないようですね。
個人事業主として在宅で事務代行を始めたいのなら、ぜひ知っておいてほしい事実です。

失業保険がもらえないフリーランス事務代行が、即座に困る時とは?

もうひとつの「持たない保証」とは労働保険。
分かりやすく言えば、雇用保険と労災に関する保証です。
こちらについては、さっきの健康保険&国民年金と違って、一切の保証がありません。

ということは、何が起きるか?っていうと

  • クライアントから「今日で契約終了です」と言われたら、明日からの収入が一切ない
  • 仕事中や業務に関する移動中にケガをしても、労災の対象外

というわけです。
これ、怖いなって思いませんか?

事務代行の契約が抱えきれないくらいある時は、気にならないかもしれません。
完全に在宅で仕事が完結するのであれば、問題はないのかもしれません。
ただ、「労働保険がない」状態は、今のあなたが想像するよりも、ずっとずっと「重い」ということは覚えておいていただきたいです。

「会社」という後ろ盾がないのが、フリーランスの事務代行です!

会社に雇われていたら当たり前のようにくっついてくる、厚生年金と労働保険。
「どうしてこんなに引かれるの!」って、給与明細を見て腹を立ててはいませんか?
ですが、個人事業主として一国一城の主になると、会社員として引かれる金額なんて軽いと感じるくらいに負担が増えます。

健康保険と国民年金を自分で負担し、老後の備えをしっかり行う必要があり、労働保険がない。
これが個人事業主の世界です。
売上を出し続けることができずに支払いが滞り、身動きが取れなくなって離脱した人を、私はたくさん見てきました。

さて、あなたはこれらの重圧に耐えて、在宅のフリーランス事務代行としてお仕事を続けることはできますか?
もしかしたら、今の会社を辞める前にできることが、何かあるのではないでしょうか?
「フリーランス事務代行を始める」と決める前に、一度立ち止まってみるのも悪くはないかもしれません。

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を養成する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

今、大注目の働き方「フリーランス事務代行」の始め方が分かる、無料メール講座。
事務代行に必要なスキルや営業方法が、7日間の自宅学習で習得可能です。
メール講座を修了した方には各種特典あり!

□■メール講座・内容■□
【1日目】働くことにどんな問題を抱えていますか?
【2日目】「在宅勤務」という働き方には3つのメリットがある
【3日目】在宅ワークとして「事務代行」を選ぶということ
【4日目】自宅で働く事務代行のお仕事例
【5日目】在宅ワークを始めるには「○○」探しからスタート!
【6日目】在宅ワークはお仕事なので、「○○問題」を避けては通れない
【7日目】事務代行を在宅で始めるために必要な知識を学ぶ【特典あり!】