フリーランス事務代行、私の辿った歴史


真実を語るにあたって、まずはフリーランス事務代行としての私の歴史を。

第1期(2010年11月~2012年12月)

ある方の「事務、やってくれない?」の一言に、「おもしろそう♡」だけで、フリーランス事務代行の道へ。
会社員時代はエンジニア畑一筋だったのに、何がどう転ぶか分からないですね。

売上が最も大きかったのは、実はこの時期。
かつ、クライアントが最も少なかったのもこの時期。
「どうしてそうなったのか?」は、また追々お話ししていきますね。

第2期(2013年09月~2016年01月)

とある事情で在宅のフリーランス事務代行から足を洗ったものの「無職はやることがなくて、つまらない」という軽率な理由で、事務代行に復帰。
営業活動として「複数の高額セミナーに参加」という荒業を駆使して、数多くのクライアントを獲得する。

「事務管理の山田」「セミナー事務なら山田」という名をほしいままにするが、本人は「そんなの、当然だから」と別に嬉しくもなく。
最終的には「事務の神」という称号まで!
ただ、今に至るも事務作業は苦手だったりする…

最終的には私のもうひとつの事業であるセミナー事業に集中するため、フリーランス事務代行から撤退。

第3期(2016年12月~現在)

セミナー講師1本になった理由が「スタッフが足りない」であったのですが、補充の目途が立ったのでフリーランス事務代行に、またまた在宅で復帰する。
第1期、第2期のクライアントは個人事業主中心だったが、数々の痛い目に合ったため(今後の発信にご期待ください!)法人のクライアントに的を絞る。

自社サイトを開設してコツコツと発信を続けた結果、ようやく芽が出てきた、という状態。
今後どうなるかは、もちろん分かりません!


さて、いかがだったでしょうか?
あなたの知らない「山田さん」は、この文章の中にいましたか?
これからもこんな感じでフリーランス事務代行に関する発信を続けていきますが、もしも「これ、聞きたい!」があればリクエストください。
表に出せるギリギリまで書いていきますので。

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を養成する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

今、大注目の働き方「フリーランス事務代行」の始め方が分かる、無料メール講座。
事務代行に必要なスキルや営業方法が、7日間の自宅学習で習得可能です。
メール講座を修了した方には各種特典あり!

□■メール講座・内容■□
【1日目】働くことにどんな問題を抱えていますか?
【2日目】「在宅勤務」という働き方には3つのメリットがある
【3日目】在宅ワークとして「事務代行」を選ぶということ
【4日目】自宅で働く事務代行のお仕事例
【5日目】在宅ワークを始めるには「○○」探しからスタート!
【6日目】在宅ワークはお仕事なので、「○○問題」を避けては通れない
【7日目】事務代行を在宅で始めるために必要な知識を学ぶ【特典あり!】