事務代行は「お客様が求める仕事を、確実に遂行できるか?」だけが評価ポイント

仕事をするのに、妙な肩書きなんかいらない。
私が「私」であることが伝わる言葉があれば、それだけで十分。

素の自分として勝負する覚悟で、いつもいること。
自分の意思で、事業を続ける覚悟を持つこと。
傷を舐め合う仲間なんていらない。

一匹狼でいられるかどうか?
それが事業の行く末を決めるのだから。


事務代行という仕事では、「同業者はすべて仲間だ」と私は考えています。
いつもは個々が独立して仕事をしているが、困った時にスッと手を差し伸べられる。
これが私の持つイメージです。

なので、事務屋育成プログラムの受講者さんに対しても、過剰な干渉をすることはありません。
持ちかけられた相談には乗るが、何も言ってこないうちは私からも何も話しません。

己の持つ能力だけを頼りに、日々の仕事を進めていく覚悟を、毎日のように問われる。
それが「事務代行」という仕事です。

自分の持つリソースに自信がないのなら、他の事務代行さんから仕事を頂いて腕を磨いていくべし、です。
自分の腕に自信のない事務代行など、お客様は求めていないのですから。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

在宅ワークとして人気沸騰中!
7日間の無料メール講座で、自宅で働く女性の新しい働き方「プロ事務」になる方法が学べます。