個人事業主であるならば、自分ができることを見極めて自主的に動くことが大事です!

個人事業主であるならば、自分ができることを見極めて自主的に動くことが大事です!
事務代行を仕事にする人は、私を含めて積極的な営業活動を苦手としているケースが多いです。

その状況の中で顧客を獲得できる人・そうではない人と差が出るのは、「自分の行動にどれだけ確信を持っているか?」に、ポイントがあります。
自身の提供するサービスが、いかに目の前にいる方の役に立つことができるのか。
そして、自身の発信する言葉にどれほどの実感を込めることができるのか。

結局は、自分が「これなら、できる!」と自信が持てる状態になること、ですね。
私の場合は「何を言われても必ず何とかなったのだから、この先も自分にできることしかご依頼が来ない」と思って、お仕事させてもらってます。


先ほども書いた通り、「営業」というキーワードで一般的に連想される一連の行動を、私は非常に苦手としています。
人と会ってお話しをすること、そして能動的にアピールをすることにどうしても躊躇を感じます。
その代わりにしていることが、Web上での発信。
あなたが、今、ご覧になっている記事もそうですし、事務代行部門でも「コラム」という形で定期的に発信しています。
事務代行・セミナー事務局代行・オンライン秘書 – アージュスタイル

あと、「事務」という同じキーワードでのお仕事を数年間、続けることで「私ができること・そうではないこと」が具体的に見えてきました。
実際に行動すること、そして手や足、体を動かしてみないと分からないのが、

  • 「自分」とは何者であるか?
  • 持っている能力は何か?
  • クライアントからよく依頼される業務

など、生の情報。
これもまた、営業と同じく「私にできること」をコツコツと続けてきた結果として得た、貴重な情報。
この情報を持っているからこそ、自信を持って「私ができることは○○です」と言えるというわけです。

「自分はできるのだ」ということに確信を持てたら、行動しよう。
あなたがこんなことを思っていても、その日は一生来ません。
不確実な中で、それでも「エイッ」と思い切った行動を取れる人が、長く活動を続ける。
それが個人事業主の住む世界なのです。

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を養成する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

「在宅でフリーランス事務代行」7日間無料メール講座

今、大注目の働き方「フリーランス事務代行」の始め方が分かる、無料メール講座。
事務代行に必要なスキルや営業方法が、7日間の自宅学習で習得可能です。
メール講座を修了した方には各種特典あり!

□■メール講座・内容■□
【1日目】働くことにどんな問題を抱えていますか?
【2日目】「在宅勤務」という働き方には3つのメリットがある
【3日目】在宅ワークとして「事務代行」を選ぶということ
【4日目】自宅で働く事務代行のお仕事例
【5日目】在宅ワークを始めるには「○○」探しからスタート!
【6日目】在宅ワークはお仕事なので、「○○問題」を避けては通れない
【7日目】事務代行を在宅で始めるために必要な知識を学ぶ【特典あり!】