フリーランスの営業活動が簡単に、楽しくできる方法は確実に存在する

180417_01
ここ1週間くらい「営業」について、いろいろと考えています。
私自身の営業もそうだし、講座を受けてくださった方の営業戦略も。

営業とは「相手に対して、メリットを示す」行動。
取るべき方法は人によって違うし、自分に合っていない行動をすると苦しくて成果はまったく出ない。
何をするにつけても、結局は「自分に合っているかどうか?」が大事だというわけです。

私がネットでの発信を中心に据えている理由

講座に来てくださる方に、私がいつもお伝えしていることがあります。
それは、私が極度の人見知りであること。
たいていの場合は「えっ、そうは見えませんが…」という反応が返ってきます。

講座中はかなりの早口でまくしたてるスタイルでしゃべっているので、確かにそうは見えないでしょう。
ですが、間違いなく私は人見知りで、初対面の方と雑談するなんてとてもじゃないけれども無理です。

こんな私ができる営業が、文章を使っての発信。
投稿する前にじっくりと見直して、「これだ!」と思えた時に初めて世に送り出す。
「その瞬間」がすべてを決するリアルの会話に向いていなくて、物事を極限までそぎ落とすことが得意だからこそできる営業方法だと私は考えています。

営業活動が簡単に、楽しくできる方法を確実に知る方法

ところで、あなたは「営業」という言葉に拒否反応を示していませんか?
「私が誰かに対してメリットを提示するなんて、とてもじゃないけれどもできない」と思い込んでいませんか?

その勘違いは、あなたが「自分に合ったアピールの方法」を知らないから起きているだけ。
ご自身に合った方法はもうすでに自然と使っているでしょうし、活用している自覚が薄いだけなのです。

「私に合った方法は」を客観的に知りたい方は、こちらでお話ししています。

 
何はともあれ、まずは自分自身が何者なのかを知ること。
すべてはそこから始まるのです。

在宅事務スタッフ・登録無料説明会

自宅で働きたい方は、チャンス!
業務拡大に伴い、在宅勤務の事務スタッフ登録会を全国各地で開催中です。
・10月20日(土):東京(品川)