起業の成功率を高める振り返り – なぜあなたは「起業したい」と思ったのでしょうか?

起業の成功率を高める振り返り - なぜあなたは「起業したい」と思ったのでしょうか?
今日の21時に、メルマガを発行します。
テーマは「自分を振り返る」というもの。
過去に私が書いた文章をまとめてみる機会(というか仕事)があり、その時に気づいたことをコラムにしました。
読みたい方は、こちらからご登録ください。
【アージュスタイル通信】登録フォーム

「過去の私」から教えてもらった、私の中にある強い思いとは?

過去の文章から私が得た気づきは、自分の中にある「変わらない思い」を知ることが物事を成し遂げる原動力になるということ。
私が持ち続けている願いはメルマガに書いたので、そちらからご覧ください。
【アージュスタイル通信】登録フォーム

ちなみに、私が起業をいう選択を取ったのは、実現したいことの内容を考えると「事業にするのがよい」と判断したから。
私にとっての起業はゴールではなく、何ならスタート地点ですらありません。
ここからずっと長い道のりが続くのだろうな、と感じています。

そして、人とは違ったことをしようとすればするほど、「強く、変わらない思い」がなければ途中で挫折する可能性が上がります。
周囲とは異なる「道なき道を行く」のであれば、自分の心の中に「これを達成したい」という決意がなければならないというわけです。

あなたの中には「起業したい」という思いの裏には、どんな願いがありますか?

さて、この文章を読んでいるあなたは、起業とどのような関係を持っていますか?
まったく関係がない方はほとんどいないと思うので、

  • 何となく起業したいと思っている
  • 起業の準備を進めている
  • すでに起業しています
  • 起業したことはあるけれども、うまくいかなくてやめました

この中のどれかに、あなたの状態と近いものがあるでしょう。

では、あなたに質問します。
「なぜ起業したいと思うのでしょう?」

この質問にすぐ答えられる方は、案外といないものです。
なので、しばらく時間を取り、その思いに至った経緯を過去を振り返りながらじっくり考えてみてください。
最初の頃に出てくる答えは、他人に聞かせるためにひねりだした建前しか出ないでしょう。

すぐに出てくる優等生的な答えをさらに真面目に掘り下げていくうちに、少しずつあなたの本音が出てくるはずです。
誰にも言えないような幼稚な答えであったり、利己的なものであるかもしれません。
でも、それでも構わないと私は考えます。

「自分を満たして初めて、誰かのために何かができる」
それが人間というものです。
起業というきつい負荷がかかることをするのですから、自分にも何かのリターンがないと続けることなどできません。

起業とは、自分のためにするものでもある

起業の成功率を高める振り返り - なぜあなたは「起業したい」と思ったのでしょうか?
「起業によって、自分は何を得たいのか?」
その答えを深い部分で知ることが、あなたの起業の成功率を高める方法です。
この部分にしっかり取り組むことが、つらく苦しい過程を乗り越える原動力となります。

さて、この掘り下げをするのには

  1. ひとりでした方がいい
  2. 誰かに話を聞いてもらった方がいい

このふたつのパターンがあります。
「私は2番だ」と思った方は、私がいつでもあなたの話をお伺いします。
ノージャンルでお話しを伺うこんなサービスもありますので、ぜひ気軽に声をかけてくださいね。

在宅事務スタッフ・登録無料説明会

自宅で働きたい方は、チャンス!
業務拡大に伴い、在宅勤務の事務スタッフ登録会を全国各地で開催中です。
・10月20日(土):東京(品川)