「努力している自覚があるのなら、それは仕事として選ぶべきではない」という話

自分の名前で仕事をしたいのなら、努力をするのは当たり前。
さらに言えば「努力している」という自覚がないことを選ぶと、なおいいです。
努力って短期的にはできても、長続きしませんから。

なので、私はブログを書いてます。
文章を書くことが、私にとっては当たり前のようにできてしまうことだから。

あと、最近はどんなに短くても「くだらない」って思っても自分が言いたいことを極力そのまま発信しています。
狙って書いた文章ほど反応が薄くて、「えっ、これいいの?」と思うようなものほど評価してもらえるので。

在宅事務スタッフ・登録無料説明会

自宅で働きたい方は、チャンス!
業務拡大に伴い、在宅勤務の事務スタッフ登録会を全国各地で開催中です。
・10月20日(土):東京(品川)
・11月03日(土):大阪(新大阪)