「努力している自覚があるのなら、それは仕事として選ぶべきではない」という話

自分の名前で仕事をしたいのなら、努力をするのは当たり前。
さらに言えば「努力している」という自覚がないことを選ぶと、なおいいです。
努力って短期的にはできても、長続きしませんから。

なので、私はブログを書いてます。
文章を書くことが、私にとっては当たり前のようにできてしまうことだから。

あと、最近はどんなに短くても「くだらない」って思っても自分が言いたいことを極力そのまま発信しています。
狙って書いた文章ほど反応が薄くて、「えっ、これいいの?」と思うようなものほど評価してもらえるので。

在宅で事務代行を始めたい方に、最新情報をお届けします!

「事務職経験が生かせる、在宅で始められる安定したお仕事にチャレンジしたい」
「今の自分を変えて、もっと軽やかに生きたい」

そう思うあなたにピッタリの最新情報やビジネスコラムを配信しています。
ご登録はこちらからどうぞ!