変化を起こす時はバッサリ切り捨てるのが、私流

今、私の身の回りにあるいろいろなものを一気に変えようとしています。

少しだけご紹介すると

  • 毎日使うノートや文房具
  • 本の選び方と買い方
  • 仕事をする時の服装
  • 会社の業務内容
    (セミナー事業は続けますが、メインを事務代行にスイッチします)
  • 仕事を共にするメンバー

こんな感じです。

数年に1回、こんな状態になるタイミングがあって、毎回分かりやすくステージが変化するというのがお約束。

ちなみに前回は2012年の終わりに起きた「着々と積み上げてきた事務のお仕事を、すべて白紙にする」という「えっ、そんなことするんだ、もったいない!」といろんな方から助言を頂く事態になりましたが、変化した結果として「セミナー講師・山田亜希子」が誕生しました。

そして、今回はどうやら周りにいる人がかなり入れ替わる感じで動きが進んでいます。

今、私がお仕事を依頼している方は引き続きお願いするのですが、8月から10月にかけて人員の見直しを行うことで少数精鋭になったかな、と。

さて、11月も3日が終わります。
今から今年の終わりにかけて、どんな「新しい私」に出会えるのか、自分でも楽しみにしています。

投稿者プロフィール

山田 亜希子
山田 亜希子
在宅で働くフリーランス事務代行「プロ事務」創始者。
2010年よりプロ事務に従事する。

また2015年より「プロ事務育成プログラム」専任講師として、200名以上のプロ事務を輩出。
プロ事務の後進を養成する活動を続けている。

香川県在住。プライベートでは夫と娘、息子の四人家族です。

在宅で事務代行を始めたい方に、最新情報をお届けします!

「事務職経験が生かせる、在宅で始められる安定したお仕事にチャレンジしたい」
「今の自分を変えて、もっと軽やかに生きたい」

そう思うあなたにピッタリの最新情報やビジネスコラムを配信しています。
ご登録はこちらからどうぞ!